SAS!睡眠時無呼吸症候群を自宅で簡単診断・予防する方法!

美人モデルのノド

運転中に気か付かない間に、一瞬、眠っていたのではと思ったことはないだろうか?

昼間の生活中に突然眠ってしまう病気、それは、睡眠時無呼吸症候群(SAS)です。

自分のみならず他人も傷つけてしまうかもしれない現代病を、簡単診断キットを取り寄せ・早期発見・事故予防する方法教えちゃいます。

スポンサードリンク

どんな症状なのか

  • いびきをかく
  • 寝ているときに呼吸が止まっていたといわれたことがある
  • 昼間に眠くなることがある(運転中や会議中など)
  • 朝起きた時に頭痛や頭が重い感じがする
  • 若いころより顔が丸くなった
  • メタボの診断を受けた

などがあげられます。

特に気を付けないといけないのが、それが原因で

交通事故や工場の作業機械に挟まれたりする
事故を起こしてしまう

ことです。

 

放っておくとこんな病気に

睡眠時無呼吸症候群(SAS)のメカニズムは、一般には喉の奥の舌が軌道をふさいで、睡眠中に何度も呼吸を止めてしまっていることと理解されています。

この呼吸が止まっていることだけが体に負担をかけていると思われがちですが、実は、呼吸再開時に大量の酸素を体が吸収して、活性酸素を生み出していることが体を傷つけていることも問題なのです。

活性酸素は血管を傷つけて動脈硬化を引き起こします。

また、酸素量の急増を繰り返すと、就寝中は血圧を下げる機能が働かず高血圧になりやすくなります。

同じく酸素量の急増は、インスリンの働きも弱めるため、糖尿病のリスクも高まります。

 

メタボ男子だけではない現代病

(SAS)は、肥満の男性に多い症状だと思われていますが、実は、女性にも広まっていることが最近になって報告されています。

若い女性はさほど気にしなくてもよさそうだが、閉経後の女性の有病率が高まることが報告されています。

原因は定かでありませんが、閉経後のホルモンの影響が疑われています。

厄介なことに、更年期障害の症状に似ていることから、気が付かずに放置されることが多いといいます。

また、太っていることだけが因子になっているのではありません

顎の小さい人・小顔で歯並びの悪い人は有病のリスクが高くなります。
顎は下を収容する器ですが、この器が小さいと少しの肥満度で舌が軌道を狭めてしまいます。

歯並びの悪い人は、あごが小さい傾向が高い(顎に歯が並びきらない)ので注意が必要です。

よって、以下の人も注意が必要です。

  • メタボの診断が出ている人
  • 閉経後の女性
  • 小顔で顎が小さい人
  • 歯並びが悪い人

 

鏡の前で簡単自己診断

概ねの目安ですが、鏡の前で、喉のたゆみ具合を診断することができます。

  1. 鏡の前でしっかりと顎を引きます。
    首が後ろに倒れてしまわないように、しっかりと背筋を伸ばして頭を立てるイメージです。
  2. 声を出さずに口を開けて、舌を「べー」っと出します。
  3. この時、のとちんこ(口蓋垂「コウガイスイ」)が見えれば安全圏。
  4. もう一枚手鏡を用意します。
  5. 次に1.の姿勢で横を向きます。
  6. 横顔を手鏡で確認します。
  7. 顎がカタカナの「レ」になっていれば安全圏。
    顎がひらながの「く」になっていればアヤシイ。

と判断することができます。

 

予防方法は

  • 恒常的な寝酒をしない
  • 適度な運動をする
  • メタボの解消

です。

体重を5㎏落とせば気道が1ミリ広がるといわれています。
まず、太らないことが大切です。

次に、口腔周りを鍛えてダイエットをすることで、睡眠時の軌道を確保することができます。

 

あいうべ体操

  1. 口を大きく「あー」とあけます。
    頭が後ろに反らないように、少し顎を引くよにします。
    顎関節症などで顎が外れるひとは、飛ばしてください。
  2. いったん口を閉じて、次に「いー」とあけます。
    「いー」とあけて、顎を下向きに絞ると効果的です。
  3. 次に「うー」と唇を突き出します。
    「い」の時に顎を引いている場合は、頭をまっすぐにしてから「うー」と前に突き出します。
  4. 最後に「べー」っと舌を出します。
    同じく、頭をしっかりと立てて、舌の奥を突き出して「あっかんベー」をします。
    子供のころに友達にした時の「あっかんべー」は、顎を突き出していたと思います。
    真剣?にあっかんベーすると効果的です。
  • 3秒ずつ1クールで、30クールほど頑張りましょう。
  • 最初のころは10クール・3回に分けて休憩を取りながらでもよいと思います。
  • 効果があらわれるには、早くても3週間はかかります。
    3か月間は頑張りましょう。
  • 入浴時の湯船や就寝前の歯磨きの後など、時間を決めて継続しましょう。

 

自宅でできる(SAS)簡易診断

気になる人は、病院にかかることを勧めますが、時間に余裕がなくて診療を受けられないという方のために、自宅でできる簡易キットを手に入れる方法を紹介します。

茨城県つくば市にあるNPO法人睡眠健康研究所
  電話によるお問い合わせ03-5355-9941

定型の要旨をダウンロードして、必要箇所を記入してファクスで申し込むこともできます。
夜間の提出もできるのでありがたいですね。

検査費用は5700円(2015.08現在)です。

貸出機を破損したり紛失すると、5万円の弁償代がかかります。

検査の結果で治療の治療の必要がある場合は、三か月や半年ごとに簡易検査を受けながら、運動や「あいうべ体操」をしっかりやる方法もありますが、最寄りの医療機関にかかることをお勧めします。

病院にかかっても、特にこれといった治療があるわけではありませんが、ペースメーカにはなります。

社会ために、家族のために、健康な毎日は自分の責任で手に入れましょう。

OTARD-KEN

最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。
『いいね』いただけるとありがたいです。

コメントを残す

*