歯磨き粉を使ってできる30のこと!

歯ブラシと歯磨き粉

どこの家にもひとつは置いてある歯磨き粉。

意外な使い方で周りのモノがみるみるきれいに蘇ります。

ヒカリモノの光沢を蘇らせたり、ちょっとした薬の代わりになったり、車の洗車にも威力を発揮します。

こんな便利なが磨き粉の使い方をドドンと30通り集めてみました。

スポンサードリンク

  1. シルバー・ジュエリー磨き
    歯磨き粉には研磨剤と同じ役割があるため、黒ずんだシルバーのアクセサリーも歯磨き粉で磨くと輝きが蘇ります。
    柔らかい布に少量の歯磨き粉をつけて、くすんでしまった金属のジュエリーをやさしく磨くようにします。
    そして柔らかい布で拭き取ると綺麗になるのです。
    汚れが目立つ場合は、歯磨き粉を溶かしたコップ1杯の水に浸してみましょう。
    使い古しの歯ブラシに歯磨き粉をつけて軽くこすってやるのも効果があります。
    ただし、表面にダメージを与えてしまうので、真珠には使わないようにしてください。
    強い力でのこすりすぎはジュエリーを痛めるので注意しましょう。
    歯磨き粉の付けすぎに注意しましょう。
    細かい彫りがある部分などは綿棒を使うか、爪楊枝にティッシュを巻いて磨きましょう。
    歯磨き粉は塩が入っていないものを使いましょう。
    研磨剤の粒が大きいタイプの粉は使わないようにしましょう。
  2. 蛇口をピカピカに
    水道の蛇口まわりも歯磨き粉でピカピカにできます。
    使い古した歯ブラシなどに歯磨き粉をつけてごしごしと磨いて、最後は水で洗い流します。
  3. タル類の汚れを落とす
    スプーンなどのメタル(金属)もピカピカにすることができます。
    柔らかいスポンジに歯磨き粉をつけて、優しくこすります。
  4. 石鹸カスや水垢汚れに
    シンクなどの汚れが目立つ部分もきれいになります。
    使い古しの歯ブラシを使って磨きます。
  5. 風呂場の掃除
    普通の洗剤ではなかなか落ちにくい風呂場の蛇口やシャワーヘッド、鏡などの水垢は、歯磨き粉を使って磨くときれいになりきます。
    シャワーブースのガラスなどにこびりついた石鹸カスを、歯磨き粉をしっかり含ませたスポンジでゴシゴシこすると、きれいにおちます。
    落ちにくい石鹸カスは、ゆすぐ前に歯磨き粉を塗って数分放置して磨きましょう。
  6. ゴーグル・鏡の曇り止め
    ダイビングマスクやフェイスヘルメット、スキーのゴーグルの内側を歯磨き粉で軽くこすり、表面を拭き取ると曇り止めになります。
    但し特殊なコーティング加工を取り除いてしまうおそれもあるので注意しましょう。
    液体のりやリンスなどよりも、長持ちします。
    バスルームの鏡なども歯磨き粉で拭いておけば、シャワーを使っても曇りにくくなります。
  7. トイレの掃除
    歯磨き粉には研磨剤・起泡剤が含まれているので掃除に最適です。
  8. 化粧品の汚れとり
    テーブルや鏡、指に、まちがって口紅の跡が付いてしまったりマスカラの汚れがついてしまったときは、歯磨き粉をつかってすぐに拭きとりましょう。
  9. 車のヘッドライトの汚れ落とし
    車のヘッドライトの小さな傷は、歯磨き粉をつけた布で円を描くようにこすって、水で洗い流すか湿らせた布で拭き取ります。
  10. 車のボディー傷消し
    車のドアハンドルや ボンネットに生じた生活キズ等は、歯磨き粉を塗った乾いた布でよく拭いてあげます。
  11. ガラスの傷消し
    グラスや窓ガラスなどにある小さな傷は、柔らかい布やメガネクリーナーに歯磨き粉つけてやさしく磨くときれいになくなります。
    ※深い傷や、時計などの特殊なガラスには向きません。
  12. スマートホンの細かな傷とり
    スマートフォンのガラス面についた細かな傷は、歯磨き粉をつけた柔らかい布でやさしく擦ると、目立たなくなります。
    強くこすり過ぎると逆に傷つけますのでやわらかく拭くようにしましょう。
  13. 爪の手入れ
    爪に直接、または爪ブラシに歯磨き粉をつけて磨くと、爪表面はきれいで光沢のある丈夫な爪になります。
    歯ブラシに歯磨きをつけて上下にこすると一層輝きが増します。
  14. ピアノの鍵盤の汚れを落とし
    黄ばんだ鍵盤は、柔らかい布に歯磨き粉を付けてこすり、仕上げに湿らせた布で拭きあげれば、白く清潔な鍵盤に蘇ります。
  15. マグカップの茶渋取り
    マグカップやコーヒーカップの底についたリング状の汚れは歯磨き粉をすこしだけつかって汚れを落としてみましょう。
  16. 哺乳瓶の匂いを消し
    ミルクの匂いがついて取れなくなった哺乳瓶は、歯磨き粉とボトルブラシを使って洗います。
  17. 手の臭い消し
    魚やニンニク・たまねぎなど、臭いが強い食べ物を扱ったあとは、歯磨き粉を手につけて洗いましょう。
    歯磨き粉の香りで、生臭さが気にならなくなります。
  18. 足の臭い対策
    足の臭いが気になって洗ってもなかなか臭いが取れないと感じたら、歯磨き粉で洗ってみましょう。
    歯磨き粉の香りが臭いを和らげてくれます。
    歯磨き粉で足を洗うと水虫対策にもなります。
  19. にきびに塗る
    寝る前に少量の歯磨き粉をにきびに塗り、そして翌朝に顔を洗います。
    歯磨き粉は、にきびを乾かし縮める効果があるみたいです。
  20. 虫刺され、ハチ刺され
    蚊やノミ・ハチに刺されたときに、身近に有効な薬がないときには歯磨き粉を塗ると症状が緩和されます。
  21. 火傷の痛みとり
    軽い火傷の時の応急処置として、痛みを緩和させることはできます。
    調理中に熱いものを触ってしまって火傷をしたときなどに使えます。
    ※皮膚の表面がただれ、破れているときには使えません。
  22. 眼精疲労や目のむくみに
    パソコン画面とにらめっこしていて目の疲れやむくみあられたら、寝る前に歯磨き粉をほんの少し目の下にかるく塗ってみましょう。翌朝むくみがとれて、すっきりとした目に戻ります。
  23.  コップの輪染み
    コースターを使わないと、木のテーブルなどの家具にはコップの輪染みが出来てしまいます。
    歯磨き粉をつけた柔らかい布でこすって、湿った布できれいに拭きとります。
    ベーキングパウダーを一緒に使うとパワー大です。
  24. カーペットの染み抜き
    カーペットについた染みを、歯磨き粉をつけたブラシでこすります。
    湿ったタオルでトントンしながらゆすぎます。
  25. 衣服の染み抜き
    汚れ部分に歯磨き粉をつけ、柔らかい歯ブラシで叩くように広げましょう。頑固ならば少し放置を。
    特にボールペンやクレヨンなどの不溶性の汚れに強いです。
    綿素材の衣服についた染みにも歯磨き粉は効果的です。
    全ての布素材に対して有効なわけではありませんので注意が必要です。
  26. スニーカーのお掃除に
    スニーカーの底のゴム部分の汚れは、古い歯ブラシに歯磨き粉をつけてこすり、湿らせた布できれいに拭き取ります。
    キャンバス地の部分は叩くようにして汚れを落としましょう。
    エナメルやラバー部分は強くこすり過ぎると傷になりますので注意しましょう。
  27. クレヨンなどの壁の落書きに
    少量の歯磨き粉と湿らせた布やスポンジで落書きされた壁を拭きながら落としていきます。
    仕上げに水拭きをすれば完了です。
    歯ブラシにつけてこすればそういった細かい汚れもすっきり落とせます。
  28. アイロンの焦げを取り
    アイロンの焦げ付きには、歯磨き粉を付けてこすり落とし、湿らせた布できれいに拭きます。
  29. 包丁研ぎ
    ギザギザの包丁に歯磨きを塗って斜め方向に5~10分研ぐと切れ味が戻ります。
  30. 壁の穴の補修
    ネジや釘を打って空いた穴に歯磨き粉を入れて乾燥させます。

OTARD-KEN

最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。
『いいね』いただけるとありがたいです。

コメント

コメントを残す

*