チリモン図鑑(ミニ)!1時間でできる夏休み自由研究!

大盛りのちりめんじゃこ

夏休みも終盤、子供たちの宿題に追い込みがかかてきました。

親としては子供の責任だから横目に見て成長を見守る、と行きたいところですが、自由研究や美術の宿題など、少し知恵を授けて・・・「父ちゃんすげっ!」というのも悪くないんじゃないでしょうか?

少々費用が掛かりますが、僅か1時間で、美術の宿題と自由研究を終わらせる方法を公開しちゃいます。

スポンサードリンク

自由研究は「チリモン図鑑」を実践しよう

そもそも「チリモン」とは何なのでしょうか?

最近、ネットでも話題の「チリモン図鑑」

スーパーや百貨店で売っている「チリメン雑魚」のなかにはいっているイワシの仔稚魚以外の生き物たちのことです。

いわば、チリメン雑魚の外道、「ちりめんにいらんもん」ってところでしょうか?

これを集めたものを、ネットで投稿しあって図鑑にしているのが「チリモン図鑑」です。

そこで、自宅で簡単「(mini版)チリモン図鑑」をやっちゃおうっというわけです。

用意するもの

  • チリメン雑魚
    スーパーで売っているものは、選別がしっかりされているものが多いので、チリモンが入っているかどうかよく見て買いましょう。
    百貨店で量り売りをしているコーナーがあれば、最後の方になるとチリモンだらけになっていますので、それを買ってくるか、あらかじめ取り分けてもらうようにお願いしてみるのも一つの方法ですね。
  • 虫眼鏡(子供は目がいいですから裸眼でも探せるかも)
  • ピンセット(箸でもいいです)

チリモンの探し方

  • ちりめん雑魚を皿あるいは紙(色がついている方が探しやすい)の上に広げます。
  • ちりめん雑魚の中からチリモンを探します。
  • チリモンが見つかったらピンセットや箸で別の皿や紙の上に取り出します。
  • 見つけたチリモンを虫メガネやルーペを使って、じっくり観察(かんさつ)します。
  • 見つけたチリモンを木工用ボンドで画用紙の上に貼って、チリモンが魚なのかエビのなかまなのか、イカやタコなのかをラベルシールなどに解説をかいて展示できるようにして完成です。
  • 画用紙は、黒っぽいものの方がチリモンが見やすくなります。
    チリモンは白っぽいものが多いです。
  • 木工用ボンドは、先に適量(多いぐらいがいい)垂らして、その上にチリモンをおきます。
    ボンドの中に沈んでしまっても、乾けば木工用ボンドは透明になるので、沈んだままにしておいてください。
  • ラベルは、住所印字などに使うタイプのものでよいと思います。
    白い紙を名刺大に切ってノリで貼ってもよいです。

 

美術は絵の具を垂らすだけ

カナダのトロントを拠点に活動する若手アーティストのエイミー・シャクルトンさん(25歳)は、筆を一切使わずに絵画を作成します。

子供たちが、こんな芸術家になるかもしれません夏休みの絵描き方法は、「画用紙に絵の具を垂らすだけ」です。

今回挑戦するのは「デコラコマニー(合わせ絵)」という画法です。

準備するもの

  • 画用紙(学校で指定されている大きさ)
  • 絵の具(描こうとする色を多めに買ってきてください)

描き方

  • 先ず、画用紙を真ん中から二つに折ります。
  • 絵の具を自由に垂らします。
  • 画用紙を折りたたみます。
  • 画用紙を観音開きすると出来上がり。
  • ふわっと押したり、強く押したり(押しすぎると絵の具がはみ出すので注意してください)して、いろんな作品を作ってみてください。
  • 指定の画用紙を1/4に切って、4つの絵を指定画用紙に貼ってみるのも面白いです。

出来上がりはこんな感じです。

合わせ絵

(出典)http://zugakou.web.fc2.com/decalcomanie.html

いかがでしたか?

人生は要領も大事です。

厳しくするだけでなく、上手に生きる方法を子供たちに学ばせるいい機会です。

OTARD-KEN

最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。
『いいね』いただけるとありがたいです。

コメントを残す

*