山手線ケーブル火災!今月3件目!不審火ってテロでしょ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ケーブル火災0818

8月27日に山手線沿線で線路脇にあるケーブルの2か所が燃えて、山手線は全線で1時間余りにわたって運転を見合わせました。

影響で埼京線と湘南新宿ラインも大崎と大宮の間の上下線でいずれも1時間余りにわたって運転を見合わせました。

実は、JR東日本では、他も2件の同様の発火事故が確認されていて、警察は、自然発火と放火の両面で捜査といっています。

人為的な火災であれば、これはテロに該当するのではないでしょうか?

偶然に4か所でケーブル接続箇所が燃えるものでしょうか?

スポンサードリンク

5日前の今月22日には東京・中野区のJR中央線の線路沿いでもケーブルを覆っているプラスチック製のカバーが焼け、18日には東京・立川市の高架下のケーブルから出火し、青梅線など5つの路線が運転を見合わせる火災がありました。

8月18日

夕方19:40頃に東京都立川市のJR高架下で火災が発生しました。

火災は22時すぎ、ケーブル約5メートルを焼き、ほぼ消し止められました。

当日、改札からバスの乗り場、タクシー乗り場に長蛇の列になりました。

軽い帰宅難民(帰宅困難者です)状態ですね。

この日は、拝島の落雷に伴う停電火災も伴って、立川駅界隈は大変な人混みでした。

運転を中止したのは

  • 青梅線の全線(翌朝4時ごろ動き出した模様)
  • 五日市線の全線
  • 八高線の八王子―高麗川駅間
  • 南武線の立川―稲城長沼駅間
  • 西武拝島線が運転不可に
  • 中央線も東京―高尾駅間で一時運転を見合わ
    午後8時10分ごろ再開した。
  • 南武線や青梅線・五日市線は停電のため復旧の目途がたっていません。
  • 前線翌朝より通常ダイヤへ。

 

立ち往生

青梅線と南武線の電車3本が駅間で立ち往生しました。
駅員が乗客を降ろして近くの駅まで徒歩で誘導するなどして、けが人の情報はないということです。

日が変わるころには、JRがタクシー代金を負担するということになったようです。

ケーブル火災0818

ケーブル火災0818(http://newsokuho.mobi/)

 

8月22日

15:40頃、東中野付近で火災が発生しました。

運転を中止したのは

  • 高尾-東京 16:02頃から徐々に運転再開。東京は16:56運転再開。

8月27日

27日午後1時1分頃、JR山手線の恵比寿-目黒駅間でケーブル火災が発生した。

火が出た2か所は、10~20メートルほど離れています。

火災は、近所の人の手で消化され、駅員や消防隊はその後に到着した模様で、内部のケーブルの消失は比較的軽かったようです。

JRは、燃えたものと同じ素材の防護管がある70か所のケーブルを燃えにくいシートで覆う対策をはじめました。

今回の火災は通信ケーブルと高圧線の2種類で発生していますが、通信ケーブルは熱を発しないため自然発火は考えにくいですね。

 

運転を中止したのは

  • JR山手線は内・外回り(14:15再開)
    1400人が、一時車両内に閉じ込められました。
  • 埼京線と湘南新宿ラインの大宮-大崎駅間(上下線)(14:20再開)
  • 合計61本に遅れ、5万人以上の足に影響。

いままでのれいからすると、類似のケーブル火災は、年間に2件ほどしか起きていないのに、2か所で同時に自然発火するでしょうか?。

放火の線が濃厚です。

OTARD-KEN

最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。
『いいね』いただけるとありがたいです。

    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*