日本ウイスキー軽井沢!香港オークションで1400万円!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
2015ボナムズ香港オークション

28日に香港で開かれたオークションで、日本のウイスキーが1000万円以上の価格で競り落とされるシーンがありました。

中には、5000万円以上の値をつけたものもあり、世界的な注目を集めています。

日本のウイスキーは、イギリスの世界的なコンテストでも最優秀賞に選ばれるなど、世界的なブームを巻き起こしつつある、日本ウイスキーの謎に迫りたいと思います。

目 次
・2015年8月ボナムズ香港にて
・幻のシングルモルトウイスキー『軽井沢1960年』
・6月ネットオークションでの価格
・日本ウイスキーが高い秘密
・5000万円超の日本ウイスキーとは
・その他の注目ウイスキー
スポンサードリンク

2015年8月ボナムズ香港にて

2015年8月ボナムズ香港は、競売会社ボナムズが香港で開催したオークションです。

現在では閉鎖してしまっている軽井沢蒸留所や、マッカラン、バルヴェニー、グレンフィディッキといったスコッチウィスキーなど400ロットが出品されました。

そんな中で注目を浴びた日本ウイスキーが「軽井沢1960」です。

日本のウイスキーとしては競売史上最高の91万8750香港ドル(約1436万円)で東南アジアの買い手が落札されました。

オークション会社の(推定額:5万1594ドルから6万4492ドル)を遥かに上回る落札価格でした。

「軽井沢」は、入手困難な最高峰の日本のウイスキー。
熟成年数52年で、世界で41本しかないボトルで、コレクターとしては是非手に入れたい一品です。

日本ウイスキー軽井沢1960

日本ウイスキー軽井沢1960

もともとの価格は200万円でしたが、日本のビンテージウイスキーは値段が下がることなく上がる一方であることを、コレクターたちは知っているのです。

 

幻のシングルモルトウイスキー『軽井沢1960年』

「軽井沢1960」が生まれた軽井沢蒸留所は、1955年に浅間山の麓に設立され、2000年まで蒸留を行ってきました。

蒸留されたモルトウイスキーは熟成樽の中で貯蔵をされていましたが、2012年の完全閉鎖後に、英国のNo.1 Drinks Co Ltd(ナンバーワン・ドリンクス・カンパニー)が残存する在庫を購入し、製品化を行ってきました。

「Tokyoインターナショナル・バーショー+ウイスキーライブ2013」にて初めて発表されました。

マーチン・ミラー氏と軽井沢1960

発表を行うナンバーワン・ドリンクス・カンパニーの代表マーチン・ミラー氏と「軽井沢1960年」

 

発表会場で、ナンバーワン・ドリンクス・カンパニーの代表マーチン・ミラー氏は「軽井沢の地が大好きで、軽井沢のウイスキーも好きなので、在庫を全て購入し販売をしていくことにした。今回この52年もの唯一の樽から、41本瓶詰めし、日本をはじめとして各国に紹介していけるのは嬉しいこと」と語った。

『軽井沢1960年』はパッケージやラベルにも、日本と英国の2つの文化が協力し合う形でこだわりを投入。金属のつがいを使わない木製の箱は、外側が薄い色で、内側が濃い色となっており、熟成樽をイメージ。蓋は、実際の樽材を使用し、ラベルは和紙や伝統のレタープレスを採用。さらに1本ごとに異なる“根付け”を添付するなど、そのこだわりは想像を超えたものとなっている。また軽井沢蒸留所を紹介した小冊子も添付されるが、これは両開きで日本語・英語で表記されている。

2013年5月の発売時の問い合わせ先は、
(株)ウィスク・イー(TEL:03-5418-4611)

 

「軽井沢1960」の6月にネットオークションでの価格

「軽井沢1960」は、これまで幾らぐらいで取引されていたでしょうか?

今年6月の画像がこれです。

軽井沢(楽天オークション)

軽井沢(楽天オークション)

軽井沢1960(落札者)

軽井沢1960(落札者)

なんと、250万円で落札されていました。

僅か2ヶ月で5倍以上に跳ね上がったことになります。

 

日本ウイスキーが高い秘密

ボナムズ香港ワイン・ウィスキー専門のダニエル・ラムいわく、
「この数年でウィスキーはアジアで急激に人気を博しています。
我々にとっても予想外のことです。ウィスキー・コレクターの数が増えるに従い、最高級品質のウィスキーや、生産が止まっているレアなものは不足状態になっていくと思われます。
そのような状況では、コレクターにとってオークション会社こそ非常に信頼できる供給源となります。
今回のオークションでも極めてレアで貴重なウィスキーを提示しますので、ウィスキーのファンやコレクターにとっては逃せないものになるでしょう。」
– See more at:
http://jp.blouinartinfo.com/news/story/1197094/2015nian-8yue-bonamuzuxiang-gang-nitereanari-ben-chan#sthash.eA4VKFeA.dpuf

 

5000万円超の日本ウイスキー

埼玉県のブランドである「羽生イチロー」は54本で379万7500香港ドル(約5935万円)で落札されています。

こちらも、オークション主催会社の(推定額:23万2170ドルから30万9560ドル)を遥かに上回りました。

2015ボナムズ香港オークション

秩父蒸留所イチローズ・モルト・カードシリーズのフルセット(54本)

  • 競売に登場するのは今回が初めて。
  • 世界で3人しかフルセットを持っていない超レアものです。
  • カードシリーズは1985年から2000年のビンテージで、シングルカスクのトップクラス54本のセット。
  • もともと羽生蒸留所の創立者の孫、肥土伊知郎(あくと・いちろう)が、2000年蒸留所閉鎖の際に原酒を引きとり、それをもとに作ったもの。と言われています。

 

その他、注目の日本ウイスキー

  • 金のフラスコと白大理石螺旋模様に飾られた33年もの1960年軽井沢は3万1600ドル(約383万円)で落札(推定額:2万8376ドルから3万956ドル)
  • 軽井沢のトゥールーズ=ロートレック・シリーズ4本セット(推定額:1万2898ドルー1万58ドル)。 

(出典)
http://jp.blouinartinfo.com/news/story/1197094/2015nian-8yue-bonamuzuxiang-gang-nitereanari-ben-chan#sthash.eA4VKFeA.dpuf

https://www.whisk-e.co.jp/index.html
http://media.yucasee.jp/posts/index/14815
http://jp.blouinartinfo.com/
http://www.rakuten.co.jp/
(参考)8月28日終値「1$=121.35円」

OTARD-KEN

最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。
『いいね』いただけるとありがたいです。

    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「商品アイテム」カテゴリの人気記事

まだデータがありません。

コメントを残す

*