脊山麻理子アナが離婚!不倫と35歳グラビアDVDが原因?

脊山麻理子

フリーアナウンサー脊山麻理子(35)が離婚したことを、所属事務所が3日、発表しました。

2009年12月にし商社に勤める一般男性と結婚しました。

ところが、約3年前から離婚に向けた話し合いをしており、7月中旬に離婚に至りました。

目 次
プロフィール
元女子アナのグラビアDVD「永遠の青春白書 35夏」
水着カレンダー
脊山麻理子写真集「SEYAMA」
離婚の原因について
脊山のキレ芸って?
スポンサードリンク

プロフィール

脊山麻理子(せやま まりこ)
生年月日:1980年4月8日(35歳)
星座:おひつじ座
出身地:日本・東京都文京区
身長165cm
スリーサイズ 84 – 57 – 84 cm
血液型:B型
学歴:お茶の水女子大学付属幼稚園・小学校・中学校・高等学校→慶應義塾大学環境情報学部卒業
所属事務所:ホリプロ
趣味カメラ プロレス観戦
脊山は2010年2月に日本テレビを退社後、フリーに転身しました。
フリーアナウンサーとしてTOKYO MX「モーニングCROSS」のアシスタントMCを務めるなど活躍中です。
水着DVDやカレンダーを発売するなど、アナウンサーの枠を超えた活動をしています。

 

元女子アナのグラビアDVD「永遠の青春白書 35夏」

セーラー服や競泳用水着など10代の少女の姿を再現してみました。

脊山麻理子DVD35

脊山麻理子/永遠の青春白書35夏 [DVD]

35歳には見えません。

やり残したとはいえ、セーラー服を着ちゃうんですね。

「高1の夏休みに友だちと行った花火大会が、初めて男の子たちとのお出かけでした。その中の柔道部の男の子が私と手をつないでくれたことが私のドキドキの青春の思い出です。すぐに私はアメリカに留学したので、文通でのお付き合いが始まりましたが、ポストを開けることが留学中の楽しみでした」

この柔道部の彼が気になります。

脊山麻理子セーラー

脊山麻理子セーラー服

 

因みに昨年のDVDはこれ

昨年7月7日付オリコン週間DVDランキングのアイドル・イメージ部門で1位を獲得しました。

脊山麻理子DVD34

脊山麻理子/34 ~永遠の天然少女~ [DVD]

もちろん、フリーになってグラビアに熱意をもって取り組もうとした頃は、ネット上では辛らつなコメントが寄せられていました。

そこが慶応に受かっちゃって卒業する子ですから、強いです。

決めたからには絶対やり遂げたかったのでしょうね。

しかも、狙ってオリコン1位を取りに行ったんじゃないかと思います。

週に3回ジムに通って、ウエスト85cmは保って、食事も考えて意志を強く邁進したのだと思います。

アイドル部門で30歳を超えて1位なんて、聞いたことないです、よく頑張りました。

ということは、来年は『35~※※※※※』といった感じを期待していいのかな?

 

水着カレンダー

(今年のカレンダー)

脊山麻理子カレンダー2015

脊山麻理子 2015カレンダー

DVDの表紙の方が、かわいく写っていると思うのは、私の好みの問題でしょうか?

 

脊山麻理子写真集「SEYAMA」

写真集の表紙もいいです。

脊山麻理子Photo

脊山麻理子写真集「SEYAMA」

毎年発刊してくれると、生き様や変化がわかっていいかもしれません。

制作前に受注生産方式にすればいいんじゃないかな、そんな、サイトがあってもおもしろいと思いますよ。

それの先駆け的な存在として脊山さん、いかがでしょう?

写真集っていっても、1000部でプロの編集をいれても100万円まででできるみたいですから、3000円くらいでも元取れませんでしょうか。

(参考)http://www.livre.jp/nbook/est_p.htm

値段を決めれるのは、フリーのいいところですし。

これからに、期待しましょう。

 

離婚の原因について

脊山さんは2009年に商社に勤める一般男性と結婚して、3ヶ月後に日本テレビを退社しています。

脊山麻理子結婚式

脊山麻理子結婚式2009

元旦那さんとしては35歳になってもグラビア続けるというのは反対したのかもしれません。

会社や取引先からも知っている人からはいろいろと言われるでしょうし、
相手のご両親の心境も思うと、離婚しようかなってことになると思います。

もう一つは、背山アナの不倫も決定的な原因でした。

不倫相手の妻に対して100万円の示談金もしはらったとうことですから、結婚生活を続けることは難しいですね。

旦那への慰謝料はどうするんでしょう。

それの支払いのために35歳でグラビアを頑張らないといけないなんてことでしたら、しんどい仕事になってしまいます。

34歳でグラビアデビューですが、女厄年でいうところの後厄です。

これが後を引かなければいいですが、、。

 

脊山のキレ芸って?

「悩める女」としてゲスト出演した脊山麻理子だが、ゲストのお笑いコンビ・アンジャッシュ渡部建からダメ出しをされ、冒頭から不満な表情。その後、渡部のダメ出しに間髪入れず反論し、同じくゲストのタレント・おのののかに「渡部さんが喋っているのに言葉を被せるのは失礼ですよ」と言われ不機嫌モード。最後は「バカだと思っているのか?」とおのに向かってキレた。

「キレ芸」=キレる芸風のこと。会話の最中に突然怒り出して見せ、笑いをとるものを意味する語

キレ芸とは、キレる芸風のことを指すのですが、脊山さんの場合は、本当にキレている感じがします。

育ちがよくて、人を上から目線で見てしまうのでしょうか?、スタッフからの受けもあまりよくなと噂されています。

脊山さんの父親は、医師で東京大学医学部名誉教授&お茶の水女子大学名誉教授で、母親は英語教師や通訳をしていたとのことです。

しっかりと勉強してDVDも1位を取った強者です。

どこかで頭を打つようなことがあるとは思いますが、そこからのリトライを期待します。

OTARD-KEN

最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。
『いいね』いただけるとありがたいです。

コメント

  1. カンナ より:

    脊山麻理子はきれいだなあ。慶応は出ているし、才色兼備、色気もありで・・・・。

コメントを残す

*