ウィキペディア(Wikipedia)!プロフィール写真を綺麗に印刷する方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
wiki

みなさんご存知の
『ウィキペディア(Wikipedia)』

調べもので使われる方も多いと思います。

右上の画像がカラーでA4サイズで綺麗に印刷できることをご存知ですか?

簡単ですので、お気に入りの写真を印刷する方法を紹介しましょう。

目 次
・WEB画像は綺麗に印刷に向かない
・Wikipedia大きな画像サービス始める
・具体的な印刷方法
スポンサードリンク

WEB画像は綺麗に印刷に向かない

通常、WEBで公開される画像は、読み込み速度を早くするために解像度の軽いものが使われます。

解像度の低い画像をプリンターで出力しても、画像に「ビビリ」がはいってきれいに印刷できません。

つまり、WEBの画像はPCの画面で綺麗に見えれば目的を達せられるので、印刷することは想定していません。

反面、印刷したい要望があるのに、ユーザーがおいて行かれていた現状もありました。

フリーの画像サイトがアクセス数を伸ばしていることも、このことを物語っています。

 

Wikipedia大きな画像サービス始める

そこで、wikiでは大判の画像を埋め込むサービスを始めました。

『ウィキペディア(Wikipedia)』では、画像をクリックすると、解像度は低いですけれども、大きなサイズの画像にリンクしています。

因みに1m×1mぐらいです。
(もっと大きなものもあります。)

解像度は72(pixel/inch)と低いですが、出力サイズをA4ぐらいにすると、きれいに印刷できます。

スポンサードリンク


具体的な印刷方法

具体的な方法を、今回は「もがちゃん」をモデルに説明しましょう。

wiki(最上もが)

この画像を、A4サイズで綺麗に印刷(最上もがちゃん)

 

ウィキペディア(Wikipedia)』を開いて、右上の検索boxに「最上もが」と入力して虫眼鏡を押すか、「Enter」キーを押します。

すると、下の画面が開きますので、「もがちゃん」の画像をクリックします。

もがちゃんDL01

 

このような画面になりますので、右下の「ダウンロードボタン?(指のところ)」を、左クリックします。

もがちゃんDL02

 

「元のファイルをダウンロード」を押します。

この時、緑枠の右にある▼を押すと、「大・中・小」の3種類の画像サイズが選べます。
ネットに載せるサムネイルは(小)・モバイル用の画像は(中)・PC用の画像は(大)でよいのかなと思います。

 

もがちゃんDL03

 

「元のファイルをダウンロード」ボタンを押すと保存先を聞いてきます。
ダウンロードフォルダーが決まっている場合は、お決まりのフォルダーを指定してください。
あとで、どこに行ったか分からなくなるので、今回は「ディスクトップ」に保存してみます。
もがちゃんDL04

 

ダウンロードが終わると、左下にダウンロードした履歴が残ります。

もがちゃんDL05

 

ダウンロードした画像ファイルが展開しますので、印刷を指定を選びます。

もがちゃんDL06

 

①で、カラープリンターが選択されていることを確認してください。

ここで、右下の②「印刷(P)」を押すと印刷が開始されます。

もがちゃんDL07

 

右側でいろいろな印刷サイズが選択できるので、目的に応じて選んでください。

  • A4フルサイズ
  • はがきサイズ
  • 定期入れサイズ
  • 小さなシールサイズ

ラベル用紙などに印刷して、カッティングしていろんなところに貼ってもいいですね。

 OTARD-KEN 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
『いいね』いただけるとありがたいです。 

 

← 前へ  次へ →

 

    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*