ノーベル平和賞!チュニジア民主化貢献団体!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
novel

ノーベル平和賞

「チュニジアン・ナショナル・ダイアログ・カルテット」に授与されること発表されました。

アラブの春の発端となったジャスミン革命の際に、チュニジアの民主化に貢献しました。

スポンサードリンク

チュニジア民主化運動(ジャスミン革命)

  • 2010年から2011年にかけてチュニジアで起こった革命(民主化運動)
  • 一青年の焼身自殺事件に端を発する反政府デモが国内全土に拡大し、軍部の離反により大統領(ザイン・アル=アービディーン・ベン=アリー)がサウジアラビアに亡命、23年間続いた政権が崩壊した事件です。
  • この民主化運動はチュニジアにとどまらず、エジプトなど他のアラブ諸国へも広がり、各国で長期独裁政権に対する国民の不満と結びつき、数々の政変や政治改革を引き起こしました。
    こうした一連の動きはアラブの春と呼ばれたのです。
  • 一連の暴動では情報共有のため、Facebookなどを通じたインターネットによる情報交換が力を発揮したほか、YoutubeやTwitter、WikiLeaksといったネットメディアも重要な役割を果たしました。
  • 命名の由来は、ジャスミンがチュニジアを代表する花であることから、このような名前がネットを中心に命名されました。

jyasumin

チュニジアン・ナショナル・ダイアログ・カルテットの活躍

  • チュニジアでは、2011年に独裁政権への抗議デモが広がって政権が崩壊し、中東の民主化運動「アラブの春」の発端ともなりましたが、民主化へのプロセスの中で野党の政治家が相次いで暗殺されるなど大きく混乱しました。
  • その中で、「チュニジアン・ナショナル・ダイアログ・カルテット」を構成する4つの団体は、対立が深まった与野党のあいだの仲介役をつとめるなどして新たな政治体制の確立につなげ、チュニジアの民主化に大きく貢献しました。
  • 「チュニジアン・ナショナル・ダイアログ・カルテット」は、チュニジア労働総同盟や、チュニジア人権連盟など4つの団体によって2013年に構成されました。
  • この4つの団体は、イスラム勢力と世俗勢力の対立による政治的な危機を打開しようと、与野党の間の協議の仲介役となり、憲法の制定や選挙管理委員会の設置など主要な政治日程をまとめたロードマップを作成しました。

OTARD-KEN

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
『いいね』いただけるとありがたいです。 

 

←  前へ    

    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*