タワーマンション!妊婦流産の確率12倍!行政沈黙の怪!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
胎児

先進国の中でタワー型を盛んにつくっているのは日本だけのようです。

特にヨーロッパではほとんどの国が高層住宅を半ば禁止しています。

高層階になるほど、人間の体に与える影響が大きいというのがその理由です。

目 次
・タワーマンション先進国では禁止されている事実
・殆どの先進国でタワーマンションは禁止
・免震構造
・高速エレベーター
・妊婦の流産の危険性は12倍(厚生労働省調べ)
スポンサードリンク

タワーマンション先進国では禁止されている事実

マンションと呼ばれる住宅は、そのほとんどが3階以上の建物で、20階以上の場合はタワーマンションと呼ばれます。

首都圏では、新築で販売されるマンションの戸数にして4分の1が、タワーマンションです。

都市では土地に限りがあるため、多くの住戸をつくる場合はマンションなどの集合住宅は効率的です。
その権化のような存在がタワーマンションです。

そして、多くの人がこれに憧れています。

 

殆どの先進国でタワーマンションは禁止

先進国の中で、今でもタワーマンションを積極的に建てているのは日本だけのようです。

例えば、イギリスでは1970年に、

「高層住宅に住むことは子供の健全な発育を阻害する。」

という調査結果が出て以来、ほとんどつくられていません。

紅茶セット

免震構造

免震構造

タワーマンションの構造は、地震に備えた構造になっています。

地震の揺れをしなやかさで逃す構造です。

そのため、地震でなくても上層階は風で微妙に揺れています。

コップの水が波打つようなことはありませんが、お風呂にお湯を張るとよくわかります。

常に三半規管にストレスを掛け続け、身心不調の原因となっています。

 

高速エレベーター

エレベーター

また、高速で上下移動するエレベーターには軽いG(重力)がかかっています。

さらに100メートル上空と地上では気圧も違います。

タワー型の住人は、そこを1日に何回も行き来するわけです。

普通の大人ならば平気かもしれないが、妊婦や子供にとって影響がないとはいい切れません。

 

妊婦の流産の危険性は12倍(厚生労働省調べ)

胎児

日本でも10階以上に住む33歳以上の女性は1~2階に住む27歳以下の女性に比べると、流産の危険性は約12倍という調査結果が出ています。

  • 高層マンション問題などの著者でもある、東海大学医学部に在籍している逢坂文夫講師によると、高層階に住む33歳以上の女性であれば、実に44%も流産の経験があるというのです。
  • 流産ばかりでなく出産に関してもリスクが高いといわれています。
  • 例えば、出産時に帝王切開になる確率が、10階以上に住んでいる女性では30%強なのに対し、1階や2階の低層階だと20%弱になるそうです。
  • さらに、頭のサイズが大きい新生児が産まれてくるというのも有名な話です。

これは95年に、当時の厚生労働省からの依頼を受けて行った調査結果の一部です。

ほかにも、高層階に住むことによる健康面での危険を示唆するデータがいろいろと出ているのです。

だからこそ、ヨーロッパの先進国ではタワーマンションに厳しい規制がかかっているのです。

book

http://www.amazon.co.jp/372/dp/4796677690

東海大学医学部講師の逢坂文夫氏が発表した「住居環境の妊婦に及ぼす健康影響について」
高層階の住居の健康被害についての研究発表をしたのは1994年です。
「厚生省心身障害研究 平成5年度研究報告書」
(現在の厚生労働省は当時厚生省)に「住居環境の妊婦に及ぼす健康影響について」のタイトルで私が研究報告しました。
横浜市の3つの福祉保健センター(当時の名称は保健所)において4ヶ月健診を受けた母親の中で、第一子のみを出生した人だけを対象に行いました。このときの調査の母数は461人でした。
流産・死産の割合は、1~2階で6.0%、3~5階で8.8%、6階以上で20.88%、と高くなるにしがたい、増加していました。
その後継続的な調査を行い追加データを取っていますが、ほぼ同じような割合で推移しています。

そして、こういった調査結果は、マンション業界はもちろん監督官庁の国土交通省や厚労省に、意図的に無視され続けています。

そして、今日も大量に建てられているのです。

 

【関連記事】

 OTARD-KEN 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
『いいね』いただけるとありがたいです。 

 

    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*