授業中にわいせつ画像!中学校男子教諭!山形県東根市!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
学校

授業中にわいせつ画像

山形県東根市は、市立中学の50代の男性教諭が授業中、私物のタブレットパソコンに残されていたアダルトサイトを、電子黒板に誤って表示したと発表しました。

当時、教室にいた生徒26人のうち15人がこの画像を見ており、県教委は教諭の処分を検討する模様です。

目 次
・授業中にわいせつ画像
・過去に同様の事案が!
スポンサードリンク

教諭は13日、2年生の理科の授業で、画像検索のためにブラウザーを再開したところ、4日に閲覧してスリープ状態になっていたアダルトサイトのトップページが、50インチの電子黒板に表示されてしまいました。

すぐにブラウザーを閉じたため、表示されたのは1~2秒で、生徒の動揺もなかったことから授業を続けたようです。

教諭は次の授業終了後、校長に報告。

校長は市教委に報告する一方、授業や顧問を務める部活動での指導をやめさせたました。

市教委によると、市内の小中学校では、条件付きで私用パソコンの公務使用を認めているが、授業での使用は認めていません。

男性教諭は学校配備の8台が全て貸し出し中だったため、私物を使ったとしており、これまでにも授業で4回使用したと話しています。

学校は14日に保護者会を開き、校長が概要を説明し、教諭本人とともに謝罪しました。

教諭は勤務態度が真面目で、生徒との関係も良好といい、父母からは授業や部活動指導への復帰を求める声が上がりました。

紅茶セット

過去に同様の事案が!

2015年5月30日には

山形県米沢市教育委員会、市立中学校の40歳代の男性教諭が1年の社会科の授業中、 わいせつな映像を教室の大型テレビ画面に誤って映し出しました。

記者会見した原邦雄教育長は「生徒の動揺に配慮しながら、信頼回復に努めたい」と陳謝しました。

市教委によると、男性教諭は2015年5月26日、自宅の私用パソコンで迷惑メールに添付されたアダルトサイトを閲覧し、 パソコンに保存したままだったという。

27日の授業で地理の資料画像を表示しようとしたところ、 男女の裸体などを含む映像や静止画が約10秒間映し出されたという。

次の授業で生徒の様子がおかしいことに別の教諭が気付き、発覚しました。

同校では私用パソコンを授業で使うことを許可していました。

28日に校長が全校集会で説明し、 男性教諭は各学年集会で謝罪した模様です。

OTARD-KEN

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
「いいね」頂けると励みになります。

 

    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*