安部新閣僚!高木毅!下着ドロボー!父は地元の原発推進派!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
高木復興相

安部新内閣に新入閣した高木毅復興・原発事故再生担当大臣に、とんでもないスキャンダルが浮上しました。

気にいった女性の自宅に侵入して、下着を盗む犯行に及び、警察に事情を聞かれた過去がありました。

また、補助金を受けていて、献金を受けてはいけないはずの企業からの献金疑惑も浮上です。

復興・原発事故再生担当大臣と銘打っていますが、父親は、バリバリの原発推進派で、電力会社や原発関連企業とべったりという話まで出てきています。

これで、本当に被災者のために復興が進むのでしょうか?

目 次
・下着ドロボー
・取り調べるも揉み消し?
・下着ドロボーは常習?
・経歴
スポンサードリンク

下着ドロボー

事件は今から30年ほど前の出来事です。

高木氏は当時福井銀行敦賀支店に勤めていた被害女性を一方的に気に入り、家を突き止めて下着ドロボーをするという犯行に及びました。

当時30歳前後だった高木氏は地元福井県敦賀市の住宅に住む20代女性の下着を盗むべく、家に上がり込みタンスの中を物色したというのです。

被害者女性の妹は、

「はい。被害者は私の姉です。近所のおばさんが”家の斜め前に車を停めて中に入っていく人を見たけど、知り合いか”って? 通報したのはわたしだったかな。(略)教えてくれた近所のおばさんが車のナンバーを控えとってくれたんで、すぐにやったのは高木さんやと分かった。」

「合鍵を勝手に作っとったんです。田舎やから、無防備に小屋にカギ置いといたりするでしょ。それをいつの間にか持っていって、自分のカギを作っとったみたい。それにしても、どうして勝手に家に上がり込んだりするのか。急に家の人が帰ってきたら、とか思わんかったんかな……」

と話しています。

 

取り調べるも揉み消し?

当時高木氏は30歳前後で、結婚もしていたようですが、下着ドロボーだけでなくカギの窃盗や家宅不法侵入にも問われ、敦賀署で窃盗と住居侵入容疑で取り調べを受けました。

しかし、高木氏は逮捕もされず、事件が立件されることはありませんでした。

取り調べ2

地元の関係者は、

「当時、高木氏の父親は敦賀市長で、地元の名士。そこから、警察に手を回したんだろうというもっぱらの噂でした。また、高木氏の父親はバリバリの原発推進派で、電力会社や原発関連企業とべったりでしたから、その筋から被害者の勤務先に圧力が加わったという話もあります」

まるで映画の話のようですが、不安な毎日を送る女性の気持ちは無視されたも同然です。

 

下着ドロボーは常習?

高木氏の窃盗癖は、このほかでも、様々なところで証言されています。

「青山学院大学に通っていたときも、帰省した際に元カノのパンツを盗んだそうです」(被害者知人)

「地元では、若い頃の高木氏はパンツ泥棒の常習犯だったというのは、有名な話です」(福井県議)

「その銅像(敦賀気比高校の敷地に立つ高木氏の父親の銅像)に、高木氏が選挙に出るたびに、パンツが被されるんです。パンツの色はたいて自民党のイメージカラーの青」

 

経歴

高木毅復興・原発事故再生担当大臣

高木毅復興・原発事故再生担当大臣

名前:高木毅(たかぎ つよし)
生年月日:1956年1月16日(59)
身長:184cm
出身地:福井県敦賀市
出身大学:青山学院大学法学部卒業
父親は元敦賀市長の高木孝一

  • 初当選は2000年で自民党公認で出馬し当選している。
  • 20005年に第3次小泉改造内閣で防衛庁長官政務官に任命され、2013年8月に衆議院議院運営委員長に就任。
  • 2014年9月に国土交通副大臣として第2次安倍内閣に参加。
  • 2015年10月7日に復興大臣として第3次安倍改造内閣で初入閣。

 

昔のこととはいえ、30代で起こした事件です。

中学生や高校生ではないのですが、本当に更生されておられることを祈るばかりです。

 OTARD-KEN 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
『いいね』いただけるとありがたいです。 

 

    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*