中国人工島!12カイリ内!艦艇派遣!米海軍イージス艦!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
南沙埋め立て

南シナ海で人工島を造成し主権の主張を強める中国に対し、これを認めない立場をとるアメリカ政府が、人工島に軍の艦艇を近づける行動を検討していることについて、複数のアメリカメディアなどはオバマ大統領が実行を決断したと報じました。

実行されれば中国の強い反発は必至で、米中間の緊張が高まることが予想されます。

目 次
・大統領が決断
・パトロール開始
・米中の認識に溝
・日本政府の反応
スポンサードリンク

大統領が決断

これは26日、ロイター通信やAP通信、CNNなどが報じたものです。

それによりますと南シナ海の南沙(スプラトリー)諸島で、中国が浅瀬を埋め立てて人工島を造成していることに対し、アメリカのオバマ大統領がアメリカ軍の艦艇を人工島から12海里、22キロの海域の中に入って航行させることを決断したということです。

米駆逐艦、南シナ海の中国人工島12カイリ内へ=米当局者

米駆逐艦、南シナ海の中国人工島12カイリ内へ=米当局者

12海里は沿岸国の領海と認められる範囲で、中国政府は人工島周辺の主権の主張を強めていますが、アメリカ政府はこれを認めない立場を明確にするため、軍の艦艇の派遣を検討してきました。

報道では南シナ海に展開中のアメリカ海軍のイージス艦「ラッセン」が、27日未明から24時間以内に人工島から12海里以内に入る計画だとしています。

アメリカ政府は人工島は国際法上、領海の基点とはならないため、軍の艦艇を近づけても問題はないとしていますが、これまで、中国側は主権の侵害にあたるとして批判してきました。

アメリカ政府は今のところ報道の確認を避けていますが、実行されれば中国の強い反発は必至で米中間の緊張が高まることが予想されます。

紅茶セット

パトロール開始

日本時間、9時過ぎ、ロイター通信は「アメリカ軍の艦艇が人工島から12海里の中でパトロールを開始した」と伝えました。

[東京/ワシントン 27日 ロイター] – 米国防当局者は米国時間26日、米海軍のミサイル駆逐艦「ラッセン」が、南シナ海で中国が造成した人工島から12カイリ(約22キロ)の境界に接近しており、12カイリ内に数時間とどまる見通し。

米国防当局者はロイターに対し、「オペレーションが始まった。数時間以内に完了するだろう」と述べた。

このまま衝突に発展した場合に、どのように展開してゆくのか注視しておかないといけませんね。

戦闘行為には至らないと思いますが、経済的に今まで通りの成長に影が見えだした中国語しては、譲りたくないけれども、問題を大きくしたくないというジレンマに悩まされるのではないでしょうか。



欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

米中の認識に溝

10月15日、来日中の米海軍制服組トップ、ジョン・リチャードソン作戦部長は都内で会見し、南シナ海の国際水域を米海軍の艦艇が航行することは挑発行為にはあたらず、誰に対してもサプライズとならない、との見解を示しました。

リチャードソン作戦部長は今年9月に就任し、アジア歴訪を日本から開始したことについて、日米同盟の重要性を意味すると述べています。

中国は南シナ海の大半の領有権を主張しており、航行の自由を名目に中国の領海を侵犯することは許さないと警告しています。

一方、米国は国際法上、岩礁を埋め立て造成した人工島の領有権は認められないと主張しており、カーター米国防長官は13日、米軍は国際法の許す限りどこでも航行・飛行すると述べました。

リチャードソン作戦部長は会見で、

「国際法上認められる海域で米軍が航行の自由を行使することは、誰に対してもサプライズとならないはずだ」
「これがなぜ挑発的と解釈されるのかわからない」

と述べています。

中国は南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島で埋め立て造成した人工島から12カイリ内を領海と主張しています。

 

日本政府の反応

菅義偉官房長官は27日午前の閣議後の記者会見で、米海軍がイージス駆逐艦を中国が「領海」と主張する南シナ海の人工島から12カイリ以内の海域に向けて航行を始めたとする報道に関して、

「米国の作戦の一つ一つにコメントは控えたい。」

「日米間では緊密な情報交換を行っている。」

「大規模な埋め立て拠点の構築と、現状を変更し緊張を高める一方的な行動は、国際社会の共通の懸念事項だ。」

と述べています。

 

【出典・引用】
http://jp.reuters.com/
http://www3.nhk.or.jp/news/

 

 OTARD-KEN 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
『いいね』いただけるとありがたいです。 

 

    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*