杭工事データ流用!判明件数34件!11月8日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
杭打ち

旭化成建材のくい打ち工事で、記録データが不正流用された事件の調査が進んでいます。

現在判明している件数は、建ていものが判明しているもので34件にのぼります。

尚、現在までデータの流用が判明している物件は以下のとおりです。

現在の流用件数34件
  • 北海道:道営住宅(3)・養護学校(1)
  • 北海道-釧路市:市営住宅(1)
  • 北海道-釧路市:釧路市興津-市営住宅「こうよう2」「こうよう3」(2)
  • 北海道開発局-稚内:漁港施設の屋根設置工事(1)
  • 北海道-札幌市:豊平川水防資材倉庫「水防センター」(1)
  • 北海道-千歳市:臨空工業団地配水池(1)
  • 北海道-長沼町:「分水工」(1)
  • 青森県-八戸市:私立公民館(1)転記ミス
  • 青森県-八戸市:白山台公民館(1)
  • 秋田県-秋田市:市消防本部土崎消防署(1)
  • 福島県-郡山市:大槻町「大槻ふれあいセンター」(1)
  • 東京都-新宿区:新宿中学校の校舎(1)・四谷保健センター(1)
  • 東京都-江東区:区立第二亀戸中学校(1)
  • 東京都-八王子市:首都大学東京「6号館」(1)
  • 東京都-墨田区:梅若小学校(1)
  • 東京都-狛江市:都立狛江高校「格技棟」(1)
  • 東京都-中野区:南中野区民活動センター新築工事(1)
  • 東京都-練馬区:区立豊玉第二中学校(1)
  • 東京都-足立区:区立西新井小学校(1)
  • 東京都-杉並区:都営久我山一丁目第2アパート2棟(2)
  • 埼玉県-さいたま市:県営「大宮東宮下団地」5号棟(1)
  • 岐阜県-瑞穂市:市立本田小学校特別棟(1)
  • 神奈川県:マンションLaLa(1)・あかね台中学校(1)
  • 愛知県:ビジネスホテル「三交イン豊田」(1)
  • 愛知県碧南市:市立日進小の多目的室棟(1)
  • 愛知県-飛島村:福祉施設「ふれあいの郷」(1)
  • 石川県-小松市:特別養護老人ホーム「松寿園」(1)
  • 山口県-岩国市:道路工事(1)
目 次
・北海道-長沼町:「分水工」
・北海道-釧路市:釧路市興津-市営住宅「こうよう2」「こうよう3」
・青森県-八戸市:白山台公民館
・秋田県-秋田市:市消防本部土崎消防署
・福島県-郡山市:大槻町「大槻ふれあいセンター」
・東京都-中野区:南中野区民活動センター新築工事
・東京都-練馬区:区立豊玉第二中学校
・東京都-足立区:区立西新井小学校
・岐阜県-瑞穂市:市立本田小学校特別棟
・愛知県-飛島村:福祉施設「ふれあいの郷」
・石川県-小松市:特別養護老人ホーム「松寿園」
・山口県-岩国市:道路工事
・横浜市都筑区:傾斜マンション内保育園について
スポンサードリンク

北海道長沼町、「分水工」

  • 2009年に北海道開発局が発注した長沼町内の「分水工」工事(「分水工」とは水路の水を分けるための農業施設)
  • 74本のくいのうち15本のデータが改ざん。
  • 旭化成建材は、改ざんを認めています
  • 午後7時から、釧路市が複数の建物のデータ改ざんについて記者発表を行う予定。

 

北海道釧路市、釧路市興津-市営住宅「こうよう2」「こうよう3」

  • 釧路市興津の市営住宅「こうよう2」と「こうよう3」の2件。
  • 2件は2004年と2006年の新築工事でそれぞれ2本のくい打ちデータが同じだった。
  • 住民説明会で、全てのくい打ち工事に市の職員が立ち会っていて建物の安全性に問題はないと説明。
  • 住民からは「地震が来ても大丈夫か」などの質問があり、30分ほどで終了。

    (住民)「どうしてこのような問題が起きるのか不思議。本当にデータ流用だけなのかと思う」

 

青森県-八戸市:白山台公民館

  • 市立白山台公民館の35カ所のうちの3カ所で、データの流用が確認。
  • 市側は全てのくいが固い地盤に届いており、現時点で傾斜や有害な亀裂などの異常はなく、同館の利用を継続する。
  • このほか、市は施設名は明らかにしなかったが、別の1件についても調査中であると明らかにした。

 

秋田県-秋田市:市消防本部土崎消防署

  • 秋田市、市消防本部土崎消防署(同市土崎港西)の改築工事でデータ流用。
  • くいは支持層に届いており、ひび割れや傾きもなく、市は「安全性に問題はない」としている。
  • 市によると、工事は平成23年12月~25年4月に行われ、傾いた横浜市のマンションとは別の担当者の物件。
  • くい70本のうち1本で、くいの深さや電流値、くいの先端部を固めるセメントの量などのデータが他のくいと同一だった。

紅茶セット

福島県-郡山市:大槻町「大槻ふれあいセンター」

  • 郡山市、同市大槻町の「大槻ふれあいセンター」建設工事。
  • 87本の杭のうち13本でデータ流用。
  • 市の聞き取りに対し、同社は流用を認めている。
  • 市は「建物に傾きや沈下はなく、安全性に問題はない」と説明している。
  • 2009年6月に完成した鉄筋平屋建て(杭打ちは08年7~11月に実施)。
  • 市の出先機関や公民館、図書館分館が入る。
  • 旭化成県債は下請けとしてデータ管理に携わり、担当した現場責任者は、別の会社から同社に出向中の人物だった。

 データ流用は、

  • 1本では杭が固い地盤に届いたかどうかを判断する電流値で、
  • 12本ではセメントなどの注入記録で見つかった。
  • いずれも正常な別の杭のデータが使い回されていた。
  • 市の聞き取りに対し、同社は「機器のトラブルでうまくデータ出力できなかった。我々の判断で行った」と説明しているという。

 市は、この建物の安全性を独自に検証。地質調査から、

  • 建物の地下約20メートルに固い地盤があることがわかっているが、杭はそこまで届いている
  • 納品記録からセメントは規定通り注入されたとみられるという。
  • 東日本大震災の地震でも壊れず被災者の避難所として利用された経緯もあり、「設計通りの工事が行われ、建物自体には問題はない」と結論づけたという。

 

東京都-中野区:南中野区民活動センター新築工事

  • 南中野区民活動センター工事のデータ流用は、35本のくいのうち9本。
  • 電流値で流用2本、セメントと水を混ぜ合わせた根固め液注入量で流用2本。
  • 電流値と根固め液注入量の両方で流用が判明したものが5本あったという。  
  • 中野区の独自調査で掘削工事データの一部で類似データが見つかったため、同社に確認を求めたところ、4日にデータ流用があったと報告を受けたという。
  • 区は安全性確認のため工事を一時中止し、ボーリング調査などで支持層への到達などを調べる。

また同社がくい打ち工事を行った区の母子生活支援施設についても再調査中という。 

 

東京都-練馬区:区立豊玉第二中学校

  • 豊玉第二中では、65本のくいのうち、電流値で1本、根固め液の注入量で1本の流用があった。
  • 練馬区は状況調査で異常がないことを確認しており、安全性に問題はないとしている。



欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

東京都-足立区:区立西新井小学校

  • 鉄筋コンクリート造り4階建て校舎のくい77本のうち7本で、掘削時の電流値や先端を固めるセメントの流入量の記録が流用されていたという。
  • 施工写真や現地の状況を確認したところ、安全性に問題はない。

 

岐阜県-瑞穂市:市立本田小学校特別棟

  • 市立本田小学校の特別棟。図書室や多目的ホールが入る2階建て鉄筋コンクリートの建物。
  • くい42本のうち5本で電流値のデータが流用。
  • 市などの調査では傾斜やひび割れは確認されていない。
  • 傾いた横浜市のマンションとは別の担当者

元請けの共栄土木建築(岐阜市)が工事書類を確認し、4日に瑞穂市に連絡した。旭化成建材もデータ流用を認めているという。

 

愛知県飛島村、福祉施設「ふれあいの郷」

  • 大手ゼネコンの竹中工務店が元請け。
  • 147本のくいのうち29本に流用が確認された。
  • 横浜市の傾いたマンションでデータを改ざんしたのと同じ旭化成建材の現場責任者が担当。
  • 竹中工務店によると、くいは固い地盤に達しているとみられ、建物の傾きなどは見つかっていない。 

 

石川県-小松市:特別養護老人ホーム「松寿園」

  • 民間医療・福祉施設、向本折町の特別養護老人ホーム「松寿園(しょうじゅえん)」
  • 2003年3月完成の鉄筋コンクリート造り三階建て延べ6280平方メートルの建物。
  • 百人ほどが入所し、デイサービスでも約五十人が利用。

 施設によると、先月二十八日に元請け業者の清水建設からくい打ち工事に旭化成建材が関わったという文書が届き、二日に国土交通省から電話でデータの改ざんがあったことを伝えられた。具体的な内容などは知らされていない。

 三日に理事らが協議し、ほかの施設に迷惑がかかるという観点から施設名を公表する方針を決めた。四日に家族に郵送した文書には「建設会社等にしっかりとした調査をしていただき、一刻も早く安全であることを示していただきたいと考えております」などと書かれている。

 市は同日、国交省から施設が適正に施工されているのか報告するよう連絡を受け、元請け業者に調査を依頼した。市建築住宅課の島多外志夫課長は「安全性に対する根拠をはっきり示してもらい確認したい」と話す。調査日は未定。清水建設は「くい打ち工事に直接関わる話は控える。建物の検証は行政と協議した上で責任持って対応し、結果を伝える」としている。 

 

山口県-岩国市:道路工事

  • 山口県岩国市の道路工事1件で、くい打ちに関するデータ流用。
  • 目視による調査で「異常がない」。
  • 道路の地下を通る箱形の水路を支えるくいの113本のうち4本で電流計データの流用が判明した。
  • 山口県では過去10年で県有施設7件を旭化成建材が施工。県の調査の結果、元請け業者が倒産していたこの工事で流用が発覚した。
  • 旭化成建材は、流用を認めているという。

 

 

横浜市都筑区:傾斜マンション内保育園について

  • 横浜市は、横浜市都筑区のマンション「パークシティーLaLa横浜」敷地内に市所有の部屋(413平方メートル)があると発表。
  • 認可保育所として使われている。市はこれまで、公的施設の存在を明らかにしていなかった。
  • 保育所の定員は60人で0~5歳児約60人が利用中。
  • 同園がある建物のくい打ちではデータ偽装は確認されず、施工記録などによるとくいは全て固い地盤に届いているとみられるという。
  • マンション建設時、用地の一部を公益施設のために譲渡する市条例に基づき、事業主から土地と建物の区分所有権などを譲り受けた。市が賃貸して社会福祉法人が保育所を運営している。
  • 北棟と棟続きの平屋で、傾いた西棟とは別の建物。
  • 保護者には運営法人を通じて説明。
  • 市は「建て替えか補修か、方針が決まっていない」として、当面は運営と入園募集を続ける。
  • 市は「(マンションの)管理組合の一員として今後の方針を決めていく」としており、市に対する補償についても三井側と協議する。
  • 建て替えとなれば仮移転を検討する。
  • 市こども施設整備課の担当者は「市の財産という視点で考え、早く公表すべきだった」と釈明した。

 

 

 OTARD-KEN 

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。
『いいね』いただけるとありがたいです。 

 

    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*