中国アリババ!一日で1兆7000億円!11日は独身の日!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
alibaba

中国では、インターネットの通販サイトが、11日に年に1度の大規模なバーゲンセールを行い、最大手の企業のサイトでは1日の取引額が日本円で1兆7000億円余りに上り、経済の減速が鮮明になるなか、今後、ネット通販が経済にどのような影響を与えるのか注目されます。

目 次
・11日は独身の日
・一日で1兆7000億円
・中国個人消費に舵
スポンサードリンク

11日は独身の日

 

中国では、11月11日は1が4つ並ぶことから「独身の日」と呼ばれていて、ここ数年はインターネットの通販サイトが「自分へのプレゼントを買ってほしい」などと大規模なバーゲンセールを行い、11日も若者を中心に大勢の人が一斉に買い物を行いました。

 

一日で1兆7000億円

中国のネット通販の大手各社は、11日は取引額や注文数が去年を超えたと強調しており、このうち最大手のアリババは、運営するサイトの11日一日の取引額が912億人民元(1兆7000億円余り)と去年の実績を60%近く上回り、過去最高を更新したとしています。

また、国営の新華社通信は、宅配便への荷物の発注数は11日一日で4億6000万件に上り、去年より65%増え、経済効果も大きかったなどと伝えました。

 

中国個人消費に舵

中国では、政府が個人の所得を増加させ、個人消費が主導する経済への転換を図るという方針を示すなか、ネット通販は売り上げの拡大が続いています。

一方で、経済の減速が鮮明になるなか、消費全体の先行きには慎重な見方も出ていて、今後、ネット通販の成長が中国経済にどのような影響を与えるのか注目されます。

(NHK:11.12)

 OTARD-KEN 

ページに訪問いただきましてありがとうございます。
『いいね』いただけるとありがたいです。 

 

    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*