非常用ドア開け下車!車内放送納得いかず!57歳泥酔男逮捕!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
JR東海道本線

東京都大田区のJR東日本東海道線で11日夜、酒に酔った男が停車中の列車から線路上に降りて暴れるトラブルがありました。

発端は直前の6時50分ごろに、横浜駅で女性の体を触ったとして駅員に引き渡された男が線路に下りて逃走する騒ぎがあり、東海道線と京浜東北線に乱れが発生し、男は、車掌のアナウンスに納得がいかないと非常口から下車しました。

スポンサードリンク

警視庁蒲田署は12日未明、威力業務妨害の疑いで自称・川崎市幸区の会社員、大坂芳行(よしゆき)容疑者(57)を逮捕。同署によると、大坂容疑者は「車内放送が納得いかなかった」と容疑を認めています。

 逮捕容疑は11日午後7時15分ごろ、大田区仲六郷で停車中の東海道線下り列車の非常用ドアコックを操作してドアを開け、線路に飛び降りたうえ、車外から車掌室に向けて「この野郎」と怒鳴り、石を投げつけたなどとしています。

同署によると、大坂容疑者はそのまま線路を歩き出したが、JR職員が追いつき、約1・3キロ離れた川崎駅まで連れ添って保護し、通報で駆けつけた同署員に引き渡しました。
大坂容疑者は酒を飲み酔っていたとのことです。

直前の午後6時50分ごろ、横浜駅で女性の体を触ったとして駅員に引き渡された男が線路に下りて逃走する騒ぎがあり、東海道線と京浜東北線に乱れが発生。男性が乗っていた列車も、この影響で停車中でした。

 二つの騒動で、両線の上下線が約40分にわたって運転を見合わせ、4万人以上に影響しました。

(産経新聞:11.12)(毎日新聞:11.11)

 OTARD-KEN 

ページに訪問いただきましてありがとうございます。
『いいね』いただけるとありがたいです。 

 

    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*