京阪電鉄!踏切内自転車放置!容疑者逮捕!米田孝行49歳!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
蔵谷踏切

踏切内に自転車を置いて電車と衝突させたとして、枚方市枚方元町の無職、米田孝行容疑者(49)が、電汽車往来危険と威力業務妨害容疑で、逮捕されました。

同署によると、先月11日以降、大阪府枚方市内の京阪本線の踏切で放置された自転車と電車が衝突する事件が計3件発生しており、同署が関連を調べています。

スポンサードリンク

容疑者は49歳男「イライラして」

米田容疑者は14日午後9時25分ごろ、枚方市枚方元町の京阪本線枚方市-枚方公園間の踏切内に自転車を置き、出町柳発淀屋橋行き特急電車(8両編成)と衝突させた容疑がかけられています。

この事故で、乗客にけがはありませんでした。

逮捕は、現場付近の防犯カメラに米田容疑者の姿が写っていたことがきっかけでした。

米田容疑者は、

「飲み屋の借金のことでイライラしていて、すっきりすると思ってやった。」

と容疑を認めています。

自己中心的な動機から犯罪に走る容疑者のような人を生む原因はどこにあるのか、真剣に考えないといけません。

 

11月14日-午後9時半

  • 大阪・枚方市枚方元町の京阪本線の踏切で、特急電車が、線路上に置いてあった自転車に接触。
  • 運転士が気づいてブレーキをかけたものの、間に合わなかった。
  • 乗客などにけがはありませんでした。
  • 電車は、現場でいったん停車したあと、近くの香里園駅で乗客全員を降ろしなした。
  • 枚方市では、先月にも、170メートルほど離れた別の踏切で、電車が線路上に置いてあった自転車に接触する事故が2件起きました。
  • 警察は、いずれも何者かが故意に自転車を置いたとみて関連を調べるとともに、列車往来危険の疑いで周辺の防犯カメラを分析するなど捜査しています。

 

10月16 日-午前6 時50分頃

  • 枚方市枚方元町の京阪本線の蔵谷踏切で、走っていた下りの三条発淀屋橋行き普通電車の運転士が線路上に自転車が置かれているのに気付き、ブレーキをかけましたが間に合わず接触。
  • 乗客などにけがはなく、電車はその場で 6 分ほど停車し、安全確認を行ったたあと運転を再開。
  • 同じ踏切では 11 日にも、電車が線路上に置かれていた自転車と接触した。
  • 何者かが故意に踏切上に自転車放置したとみて関連を調べるとともに、列車往来妨害容疑を視野に捜査をする方針。
  • 現場は遮断機と警報機がある踏切で、約 2 分前に準急電車が通過した際には自転車は確認されなかった。
  • 自転車は前カゴのついた大人用で、放置された経緯や持ち主などを調べている。

 

 10月11日-午後10時20分頃

  • 大阪府枚方市枚方元町の京阪本線枚方市−枚方公園間の踏切で、出町柳発淀屋橋行き特急電車が、線路上にあった自転車と衝突。
  • 車両に異常はなく、6分後に運転を再開。
  • 乗客らにけがはなかった。
  • 自転車に乗っていた人物は見つかっておらず、大阪府警枚方署は何者かが自転車を放置したとみて調べている。
  • 現場は遮断機や警報機がある踏切。
  • 事故の約10分前に淀屋橋行き快速急行が通過した際は異常がなかった。
  • 事故の影響で後続の電車に最高8分の遅れが生じた。

 OTARD-KEN 

ページに訪問いただきましてありがとうございます。
『いいね』いただけるとありがたいです。 

 

    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*