小学校教諭!教え子宅に侵入!多発する教員のわいせつ事件!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
覗き

教え子だった少女の自宅敷地に侵入したとして、住居侵入の疑いで、熊本市立菱形小教諭、が逮捕されました。

逮捕されたのは、熊本市北区梶尾町、宮尾聖悟容疑者(49)です。

菱形小学校のホームページによると、教諭はバドミントン部の指導や、ホームページの運用責任者を務めていた。

スポンサードリンク

逮捕容疑は11月23日午後10時ごろ、熊本市北区の少女宅の敷地に入ったとして逮捕されました。

宮尾容疑者は以前、少女の担任をしており「過去に何回か少女宅の室内をのぞいたことがある」と話す一方、「この日は私ではない」と否認しているということです。

教壇に立ち49歳というベテラン教師にもなって、「その日は私ではない」と言い訳するのも往生際が悪いですね。

その日でなくても、他の日に覗いたと認めているわけですし。

プライドは高そうですね。

 

真犯人がいるのか

仮に、その日が宮尾教諭でなかったならば、被害者や家族の不安は拭えません。

防犯カメラなどを設置するなどして、予防をすることも考えた方がいいのではないでしょうか。

小学校の近隣の航空写真を見てみると、田んぼが広がるのどかな地域です。

熊本市立菱形小学校map

熊本市立菱形小学校近隣MAP

他家を覗いていても、目撃者がいないのは納得がいきます。

 

父親より年上

宮尾容疑者は庭先に立っていたところを少女の父(38)に見つかり、逃げていました。

父が教諭が娘の担任をしていたことや、顔を覚えており、警察に相談して逮捕につながりました。

父親にしてみれば、自分よりも一回り近く年上の教諭に娘を覗かれたわけです。

心境察します。

 

加害者の家族は

教諭の家族は、どんな思いでこれから生活していくのでしょう。

こういった性癖を、家族は意外と知らなかったりします。

 

例えば、神社境内で少女に淫行を働いた男性には、同年代の娘がいて、加害者については、同級生の親御さんからも「優しいイケメンの旦那さん」と評されていた事件などもありました。

奥さんもきれいな方で、友達も多く、性格が悪い鬼嫁といった感じではなかったのに、平穏な暮らしに飽きて、刺激を求めたのでしょうか。

 

いずれにせよ、同じ地域で住み続けることはできなくなるでしょう。

相当遠方に行かないかぎり、引っ越した先でも噂は広がると思います。

いっそ、都会の喧騒の中に雲隠れするよりないかもしれません。

 

自制できず、軽い気持ちでやったことが、人生を大きく狂わせる結果になりました。

ストレスがあったとか、誘惑を跳ね除けられなかったとか、引き続き言い訳を繰り返すと思いますが、今後余罪についても調べられて、大きな代償を払うことになるでしょう。

 

学校教諭の不祥事

12月11日:愛知県東海市立名和小学校教諭
  • 11月6日、名和小の体育館地下倉庫に侵入し、設置していたビデオカメラで女児の着替えを撮影
  • 段ボールに穴をあけ、カメラを計4台設置。4年ほど前からカメラを取り付けていた。
  • 愛知県東海市立名和小の教諭、小川康生容疑者(54)=同県大府市=を起訴
  • 建造物侵入、児童買春・ポルノ禁止法違反の罪

 

 

11月21日:大阪府堺市立深井中学校教諭
  • 11月21日:朝、JR阪和線和泉府中駅前のエスカレーターで若い女性の後をつけてスカート内を撮影する姿を目撃、通報された。
  • カメラのシャッター音を消すアプリを入れたスマートフォンを女性のスカート内に差し入れて連写し、盗撮を繰り返した。
  • 大学生だった平成24年5月ごろから盗撮を始め、昨年4月に採用後も、通勤時を中心に制服を着た女子高生を狙い、週に数回繰り返していた。
  • 堺市立深井中、男性教諭(26)=大阪府和泉市=を懲戒免職

 

 

兵庫県教育委員会

県立播磨南高の男性教諭(44)を懲戒免職

  • 9月、明石市の商業施設内の書店で、20代の女性のスカート内をペン型のデジタルカメラで動画撮影。県警に逮捕

西宮市の県立高校の男性教諭(57)を停職3カ月

  • 飲食店の個室で同僚の女性教諭にキスした

西宮市の県立高校の40歳と56歳の男性教諭2人をいずれも減給10分の1(1カ月)

  • 飲み会で同僚の女性教諭にセクハラ発言をした

 

女性蔑視やセクハラと聞くと、誰かが大げさに話を盛っていると思ていましたが、職場で、これだけ不快な思いをさせられれたら、訴えられて当然ですね。

それでも止まない性的不祥事、子供を教育する前に、教師のモラルを学びなおして真髄まで叩き込まなければいけないのではないでしょうか。

OTARD-KEN

最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。
『いいね』いただけるとありがたいです。

 

    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*