夫婦別姓(合憲)!再婚禁止期間(違憲)!最高裁判所大法廷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
最高裁判所大法廷

離婚した男女のうち女性にだけ再婚を6か月間禁止する民法の規定について、最高裁判所大法廷は、「憲法に違反する」という初めての判断を示しました。

また、明治時代から続く夫婦別姓を認めない民法の規定について、最高裁判所大法廷は、「憲法に違反しない」という初めての判断を示しました。

スポンサードリンク

再婚禁止期間 憲法違反の判断

民法には、離婚後に生まれた子どもの父親が誰なのか争いになるのを防ぐため、明治時代から、女性にだけ再婚を6か月間禁止する規定があり、岡山県の女性は、「男女の平等などを保障した憲法に違反する」として、国に賠償を求める裁判を起こしました。

16日の判決で、最高裁判所大法廷の寺田逸郎裁判長は、再婚を6か月間禁止する規定について、「憲法に違反する」という初めての判断を示しました

これによって明治時代から100年以上続く民法の規定は、改正を迫られることになります。

最高裁判所大法廷の寺田逸郎裁判長は、再婚を6か月間禁止する規定について「再婚を禁止する期間が100日であれば合理的だが、100日を超えるのは過剰な制約だ」と指摘し、憲法違反にあたると判断しました。

これにより、明治時代から100年以上続く民法の規定は、改正を迫られることになります。

禁止期間100日のわけ

民法(摘出子の推定)
第772条
1.妻が婚姻中に懐胎した子は、夫の子と推定する。
2.婚姻の成立の日から二百日を経過した後又は婚姻の解消若しくは取消しの日から三百日以内に生まれた子は、婚姻中に懐胎したものと推定する。

と定められています。

これに反して、離婚日に再婚すると、推定が重なる期間が生じます。

再婚禁止期間

再婚禁止期間「離婚日に結婚

そこで、現行法のように、6か月間の婚姻禁止期間を設けることで、

再婚禁止期間(現行法)

再婚禁止期間(現行法)

推定の重なりをなくしていました。

この期間が6か月→100日になった場合、

再婚禁止期間「100日」

再婚禁止期間「100日」

推定が重なることはありません。

ということで、これまでの、6か月から100日を差し引いた期間については、余分であったという判決でした。

 

別姓認めない規定 合憲の判断

民法には、明治時代から、夫婦は同じ名字にするという別姓を認めない規定があり、東京などの男女5人は、「婚姻の自由などを保障した憲法に違反する」として、国に賠償を求める裁判を起こしました。

16日の判決で、最高裁判所大法廷の寺田逸郎裁判長は、夫婦別姓を認めない規定について「憲法に違反しない」という初めての判断を示しました。

明治時代から100年以上続くこの規定をめぐっては、夫婦は同姓にすべきか別姓を選べるようにすべきか意見が分かれていて、最高裁の判断が注目されていました。

夫婦別姓を認めない規定の裁判で、最高裁判所大法廷の寺田逸郎裁判長は「憲法に違反しない」という初めての判断を示した理由について「名字が改められることでアイデンティティが失われるという見方もあるが、旧姓の通称使用で、緩和されており、憲法に違反しない」と指摘しました。

さらに、裁判長は「夫婦別姓については国会で論じられるべきである」と述べました。

合憲判断も議論続く見通し

最高裁判所が夫婦別姓を認めない規定が憲法に違反しないと判断したことに対し、原告や支援者は夫婦が同じ名字にするか別々の名字にするかを選べる「選択的夫婦別姓」の導入を求める活動を続けるとみられます。

今後も制度の必要性を巡って議論が続きそうです。

民法の規定は夫婦に同じ名字にすることを義務付ける一方で、どちらかの名字を選べるとしていますが、実際は夫婦の96%が夫の名字にしています。

このため裁判所が、これまで民法の規定を憲法に違反しないと判断したことに対しては、「男女が事実上差別されている実態を理解していない」という声もあります。

原告や支援者は今回の最高裁判決とは別に、欧米の国々などのように、夫婦が同じ名字にするか別々の名字にするかを選べる「選択的夫婦別姓」を導入すべきだとして、今後も活動を続けるとみられます。

また、国連の女子差別撤廃委員会は、夫婦別姓を認めない日本の規定を「差別的だ」として、日本政府に対応を求める勧告を行っていて、委員会のメンバーは来年2月にも日本で審査を行う予定です。

こうしたことから制度の必要性を巡っては今後も議論が続きそうです。

ネットの反応

OTARD-KEN

最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。
『いいね』いただけるとありがたいです。

    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*