オレオレ詐欺最高額?1億円騙し取られ!老後のタンス預金?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
お金

後を絶たない「オレオレ詐欺」の被害。

偽の息子に1億円を貸した母親が、息子に金を受け取ったかを確認の電話を入れたことで騙されたことが発覚。

あるところにはある、現金の塊。
同情というより、不思議な感覚をおぼえます。

目 次
・現金1億円オレオレ詐欺
・老後のタンス預金
・入念な下調べ
スポンサードリンク

現金1億円オレオレ詐欺

今月9日(水曜日)、東京・練馬区の75歳の女性の自宅に息子(三男)を装った男から「会社の監査があり、お金が2000万円合わない。金曜日には返すからなんとかしてほしい」とうその電話がありました。

女性は電話を信じ、指定された東京メトロ有楽町線要町駅周辺の路上で、息子の同僚だと名乗る男に現金2000万円をショルダーバッグに入れて渡したということです。

さらに同じ日に、息子を装った男から「あと8000万円を貸してほしい」と電話があり、女性はさらに同僚だと名乗る男に現金8000万円を渡し、合わせて1億円をだまし取られました

確認電話で発覚

その日のうちに、女性が息子に電話をかけて現金を受け取ったか確認したところ、だまされたことに気づいたということです。

警視庁によりますと、ことし都内で起きた息子を装ったオレオレ詐欺の被害としては、最も高額ということです。

現金を受け取りに来た男は、

  • 30歳から35歳くらい
  • 身長が1メートル75センチくらい
  • 黒髪は七三に分け
  • 紺色のスーツを着ていた

老後のタンス預金

現金の出どころなどについては、

現金は老後の蓄えとして自宅に保管していた。渡したあと不審に思い、三男に電話し発覚した。

と話している模様です。

被害に遭われたことは残念ですが、老後の蓄えとして、1億円の現金が自宅に保管してあるのも、少々気になるところです。

税金を払ったお金であればいいのですが、三男さんの会社に税務署が来ないことを祈ります。

 

入念な下調べ

詐欺グループは息子や会社の実名を把握。女性の自宅は数百坪だったことから、同署は資産家に狙いを定めた犯行とみて詐欺容疑で調べています。

しかし、同日に、2000万円と8000万円を騙し取るというのは、事情通でないと、後の8000万円は思いつかないのではと感じます。

それとも、すぐに調達できたお金の5倍までは持ってるというのが、詐欺師ノウハウにあるのでしょうか。

 

いずれにせよ、リスクを最小限に抑えて、一気に巻き上げる方法に舵を切った感じです。

タンス預金で1億円を出したということは、未だ幾ばくかがタンス預金に眠っている可能性もあるでしょうから、日が経てば、また狙われるやもしれませんね。

今度は、投資詐欺とかで来るかしれません。

「今預けると、毎月年金がもらえます。」とか、ありそうです。

 

一回被害に遭うと、詐欺師の顧客名簿に記録されますから、これで、終わったと思わずに、しっかりと対策を練らないといけませんね。

また、オレオレ詐欺の金額が大きいと、家族から「なんで騙されたの」と攻められることもあるようです。

それを苦に、自ら命を絶たれたというニュースも耳にしますので、家族みんなで力を合わせて乗り切ってほしいです。

 

相続でもそうですが、仲違いは、結局余分な出費がかさむものです。

辛抱辛抱で乗り切って、一族円満で暮らせますことを祈って止みません。

OTARD-KEN

最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。
『いいね』いただけるとありがたいです。

 

    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*