生活保護資産売却で賄賂!センチュリー21担当&越谷福祉課長逮捕!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
鈴木健翁

生活保護相談者の不動産の売却に便宜を図った見返りに、現金10万円を受け取っていたとして、越谷市の生活福祉課主幹、鈴木健翁容疑者(61)が収賄の疑いで、川口市の不動産会社「センチュリー21ハウスナビ」の委託社員、藤倉伸博容疑者(51)も贈賄の疑いで逮捕されました。

格差の溝が深くなり、貧困層が増えていることが社会問題化している現在です、どのような処分が下るのか、大変関心があります。

目 次
・老人ホーム入居高齢者の不動産売却で賄賂
・越谷は、生活保護がなかなか通らない
・不動産占有者の退去に生活保護費を
スポンサードリンク

老人ホーム入居高齢者の不動産売却で賄賂

鈴木容疑者は社会福祉課長をしていた3年前の9月ごろ、生活保護の相談を受けていた、老人ホームの74歳の男性に亡くなった兄の土地や建物があることを知り、藤倉容疑者に売却の仲介をあっせんして、見返りに現金10万円を受け取った疑いがもたれています。

生活保護申請の男性は、体調を崩すなどして老人ホームで暮らしていましたが、施設利用料などを支払っていた兄が25年1月に死亡、兄が住んでいた戸建て住宅を相続していました。

施設側は生活保護などについて市側に相談したが、担当課長だった鈴木容疑者やケースワーカーらが検討し、住宅を売却して生活費に充てることを決定、男性も売却に同意したという。

お金の流れ

老人ホームの74歳の男性に亡くなった兄の土地や建物が2000万円程で売れる。

  • 川口市の不動産会社「センチュリー21ハウスナビ」売買手数料約130万円
      ↓
  • その内、同社の委託社員だった藤倉容疑者に歩合として約35万円が支払われた。
      ↓
  • 越谷市の生活福祉課主幹、鈴木健翁容疑者は見返りとして、現金10万円を振り込んでもらった。

鈴木容疑者と藤倉容疑者の2人が関わって生活保護の相談者の資産を売却したケースが、ほかにも複数あったということです。

現在、2人が容疑を認めているかどうか、警察は明らかにしていません。

双方の証言に食い違いがあるか、何れかが否認または黙秘している可能性があります。

 

越谷は、生活保護がなかなか通らない

越谷市によりますと、生活保護に関する相談などが寄せられた場合には、専門の職員が対応するのが一般的で、課長がみずから対応するケースはまれだということです。

鈴木容疑者は、定年を迎えた去年4月からは、再任用の形で福祉に関する相談窓口で勤務、去年3月まで、埼玉県越谷市の社会福祉課長を務めていました。

1月21日に「しばらく休みをいただきたい」と職場に電話で伝えたあと仕事を休んでいて、1日には、診断書を提出して病気休暇に入ったということです。

越谷の生保は厳しい

ひと昔の越谷は、生活保護がなかなか通らないと関係者の間で噂されていました。

自分の懐が潤うならばと、職権を乱用していたのであれば、とても許しがたいこういですね。

退職金の返還を

このような職員に対しても、しっかりと退職金は支払われているのですね。

3年前の事件であれば、定年前に懲戒処分です。

退職金をは返還されて、それこそ、生活保護の申請をされてはいかがでしょうか。

 

不動産占有者の退去に生活保護費を

生活保護の申請に来た人と不動産の売却は、何ともアンバランスな組み合わせですが、生活保護と不動産売却の間には、奇妙な関係があります。

たとえばローンが支払えず銀行から差し押さえを食らって競売に出された一軒家やマンションを安く落札し、リフォームして高く転売する商売が成り立ちます。

しかし、なかには元の所有者が「占有者」として、自宅にそのまま住んでいるときがあります。

出て行ってもらおうにも、自宅が差し押さえられるまで困窮していた元の所有者に、転居できるカネもありません。

そこで退出させる手段として、生活保護を利用するというのです。

ひと昔は占有者の方に立ち退き料をお支払いすることで退去をうながしていたようですが、物件の落札価格が上昇してきて、立ち退き料を払っては元がとれなくなってきています。

そんなときに生活保護を受給すれば『引っ越し代』も出るので、生活保護を受けさせることで、立ち退き料などの負担をすることなく占有者を退去させられるというわけです。

今回の事件は、内容が異なりますが、実際に生活保護と不動産が関係する案件は全国でも少なくないと考えられます。

その弱者の足元を見て賄賂を受け取るという神経に驚きです。

OTARD-KEN

最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。
『いいね』いただけるとありがたいです。

    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*