【噴火】鹿児島県!桜島噴火!18時56分頃!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
桜島噴火

18時56分頃、桜島で噴火がありました。

昭和火口で爆発的噴火が発生し、噴煙が2200メートルの高さまで上がり、噴石が3合目まで飛んだことが確認されました。

気象庁は午後7時13分に噴火警戒レベルをレベル2からレベル3に引き上げ、昭和火口からおよそ2キロの範囲では、大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけています。

スポンサードリンク

桜島噴火

【監視カメラ】http://www.data.jma.go.jp/svd/volcam/data/volc_img.php

 

昭和火口で爆発的な噴火が発生し、噴煙が火口から2200メートルの高さまで達したほか、噴石が火口から1キロあまり離れた3合目付近まで飛んだことが確認されました。

このため気象庁は午後7時13分に桜島に、火口周辺警報を改めて発表して、噴火警戒レベルを2からレベル3の入山規制に引き上げました。

その上で、昭和火口および南岳山頂火口からおよそ2キロの範囲では、噴火に伴う大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけています。

今回の噴火について火山噴火予知連絡会の副会長で京都大学防災研究所の石原和弘名誉教授は

「映像からみると、昨年までくり返し発生していたのと同じ程度の噴火だとみられ、落ちついて行動してほしい。桜島ではこれまで噴火警戒レベル2が発表されていたが、地元では噴火警戒レベル3に相当する火口から2キロの範囲を立ち入り規制をされていた。今後は活動が再び活発になる可能性があり、注意する必要がある」

と話しています。

 

交通機関

  • 航空各社によりますと、今のところ、今回の噴火による飛行への影響はなく、平常どおり運航しているということです。
  • JR九州によりますと、鹿児島県の鹿児島中央駅と福岡県の博多駅を結ぶ九州新幹線は、噴火の影響はなく、平常通り運行しているということです。

桜島噴火

桜島噴火

桜島噴火

桜島噴火

桜島噴火

桜島噴火

桜島噴火

桜島噴火

桜島噴火

桜島噴火

OTARD-KEN

最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。
『いいね』いただけるとありがたいです。

 

 

    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*