玄米を毎日食べると老化する?玄米食の意外な落とし穴!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アンチエイジング

万能な食品をひとつあげるとしたら、それは『玄米』でしょう。

炭水化物、タンパク質、脂質に加え、ビタミン、ミネラルがバランスよく含まれ、栄養のダイヤモンドといわれています。

ところが、玄米を長期間食べ続けると老化が進むというリスクが潜んでいることはあまり知られていません。

目 次
・万能食品「玄米」
・「玄米」の欠点
・おすすめの「玄米」食事法
・実践者の声
・気楽に玄米食
スポンサードリンク

万能食品「玄米」

ご存知のとうり、玄米は、精米する前のこめのことで、残っているヌカの部分に、白米にはない栄養素を残しています。

したがって副食によってミネラルを補う必要がなくなり、玄米と塩と水だけあれば、栄養失調で死ぬことはないと言えるほど、おそるべき食品なのです。

雑穀米などがみなおされて、スパーに行ってもいろんな種類の雑穀が売っていますが、玄米だけで殆どがカバーできてしまうため、他の雑穀などを我慢して食べることもないでしょうし、白米だけを食べて、副菜で栄養が採れていないかなどと心配することもぐっと減らせるわけです。

 

「玄米」の欠点

しかし、玄米にはあまり知られていない落とし穴があります。

  • ひとつは消化が悪いということです。
    現代の日本人の咀嚼力では、100回ぐらい噛む必要があります。
  • また、玄米には、ダイオキシンなどを排出する力がある反面、亜鉛などのミネラルも体外に排出してしまう力も併せ持っています。
    亜鉛が欠乏すると、免疫力が下がり、男子の場合はインポテンツにもなってしまいます。
  • 子供は成長が遅れ、女性も肌がどす黒くなってしまいます。

つまり、過多な玄米摂取は逆に加齢を促す危険性を秘めているのです。

 

おすすめの「玄米」食事法

それでも、栄養満点の玄米を食べて、体を綺麗にしたい思いは誰しも同じです。

そこで、まずは、生の玄米をミルで砕いて粉末にします。

スリコギでつぶしてもいいでしょう。

なぜ、生かって?。

玄米は加熱するとα化して胃に負担をかけるので、βのまま食べて腸で吸収させるためです。

 

これを、ふりかけに混ぜたり、あえ物のゴマにちょっと加えたりして食べるとよいようです。

単身で栄養のバランスが気になる方には、玄米のフリカケは絶好の栄養源です。

これに加えて、亜鉛を摂取するために、牛肉の赤身やウナギ・鶏の肝・青魚を食べると、玄米のいいところだけを体で感じることができます。

  • 朝食:卵かけごはんに玄米粉をふりかける。
  • 昼食:外食だったり弁当だったり。
  • 夕食:亜鉛摂取の肉類を採る。

といった感じでいかがでしょうか。

 

勿論、最初の数食は、ガッツリ玄米を食べることも問題ありません。

あくまでも、長期的に食す場合には、注意が必要だということです。

 

実践者の声

こんな食べ方を提唱されている方も。

味よりスピードというのなら、玄米の粉に混ぜる水の量をぐっと抑え、玄米全体に湿り気がおびる程度にする。おわんに玄米の粉、水、塩を加え、かきまぜるだけでできあがりだ。この場合は塩よりもハチミツで練って食べたほうがおいしい。そのとき水は使っても使わなくてもよい。

生の玄米粉や玄米クリームを常食すると、白米のごはんを食べていたときよりも明らかに体力が持続することに気が付くはずだ。睡眠時間さえ減らすことができる。人生成功の秘訣は玄米にありと言っても過言ではない。

 

気楽に玄米食

生の玄米を食べ続けていると、便通が悪くなります。

その場合は、火に通した玄米を食べるとよいです。

私は、お好み焼きなどに混ぜ込んで、ソースやマヨネーズをかけて食べたりしています。

ときには、ジャンクなものも食べてみたいですからね。。

 

そんなわけで、アンチエイジング効果を狙って良かれと思って食べた玄米食を続けたことで、仙人のように痩せて、実年齢よりかなり老けて見えたなんてことにならないように、バランスよく、肉も野菜も採ることが元気で実年齢よりも若く見られるための秘訣なのです。

OTARD-KEN

最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。
『いいね』いただけるとありがたいです。

    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*