【動画】大阪梅田事故!新阪急ホテル前歩道車突っ込む!2人亡くなる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
大阪梅田事故

25日昼すぎ、大阪市中心部の阪急梅田駅の近くで、乗用車が次々と歩行者をはねて、歩道に乗り上げました。

この事故で11人がけがをし、このうち歩行者の男女2人と乗用車の運転手の合わせて3人が意識不明の重体だということです。

目 次
・3名が重体
・目撃者の声
・車両は大破
・現場は大阪市の中心部
スポンサードリンク

3名が重体

きょう昼の12時半すぎ、大阪市中心部の阪急梅田駅の近くで、奈良ナンバーのハイブリッド乗用車が歩行者を次々とはねて、歩道に乗り上げました。

重症・死亡者

  • 歩行者:50代の男性「(追記)15時ごろ:死亡が確認されました。」
  • 歩行者:28歳の女性「意識不明の重体」
  • 乗用車の50代の男の運転手「(追記)16時半ごろ死亡報道がありました。」
    死因は大動脈解離(司法解剖による)。

亡くなった運転手について

  • 乗用車を運転していたのは奈良市学園大和町の会社経営、大橋篤さん(51)です。
  • 運転中に心臓の近くの血管が破裂する突発性の病気を発症して意識を失っていた可能性があるとのことです。

 

 

目撃者の声

乗用車は、かなりのスピードで駅前の交差点に西から東に進入して歩行者をはねたあと、歩道に乗り上げて、さらに別の歩行者をはねたということです。

「車は交差点を入ってホテルの入口の前から歩道に乗り上げ、スピードを出したまま人をはねた。ブレーキがかかっているようには見えなかった。6人くらいがはねられて、悲鳴が聞こえたので、慌てて110番通報しました」(事故を目撃していた男性)

「歩行者が道路を渡っているところに車が突っ込んできた。その後、事故に気づいた人がいたので、そちらを見てみると人が倒れていた」(事故を目撃していた男性)

「近くの喫茶店にいたら、窓際に座っていた女性が声を上げたので振り返ると、黒い車が歩道に乗り上げていた。女性が何人か倒れていて道路には物が散乱していた。倒れた人に周りの人が声をかけていたが、反応していない人もいた」(別の男性)

「仕事をしていたら、ドンという音がしたあと、ガチャ、ガチャという何かがぶつかるような音が複数回して最後にドンという大きな音が聞こえた。事故が起きたのかと思って窓を開けて外を見たら車が乗り上げ人だかりができていた」(現場近くのビルの2階で働く女性)

「現場には救急車や消防車、それにパトカーが合わせて20台近く集まっている。けが人が担架で運ばれているのが見えた。現場はホテルの目の前の繁華街で、人通りも車の通行量も多く、かなり騒然としている」(現場近くにある店の男性)

 

車両は大破

  • 事故を起こした車は 現場の歩道には事故を起こしたとみられる黒い乗用車がホテル前の歩道に乗り上げた状態のままで停車。
  • 車は歩道の中にある花壇が設置された場所で止まっていて、フロントガラスが大きく壊れ、右側の前方部分が大きく破損。
  • このほかにも、車体はところどころ、へこんだり、傷が入ったりしているほか、前の座席はエアバッグが作動した状態になっています。

 

現場は大阪市の中心部

事故が起きた現場はJR大阪駅の北側で、阪急梅田駅の西側にある大阪新阪急ホテルの前の歩道です。

さらに近年は大規模な再開発が進められ、JRの貨物駅の跡地に3年前に開業した大型の複合施設「グランフロント大阪」は来場者が2年間で1億人を突破するなど東京スカイツリーを上回るペースで多くの人が訪れています。

また周辺には大型の家電量販店やホテルなども立ち並ぶなど、大阪の新たな商業地域として日中は多くの買い物客や観光客が行き交う場所です。

【大動脈解離】梅田事故の運転手の死因!年間9000人発症

 

OTARD-KEN

最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。
『いいね』いただけるとありがたいです。

    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*