足臭!加齢臭!ワキガ!100円で出来る臭い対策はこれ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
臭い

子供たちの足の臭いに悩まされている貴兄も多いのではないでしょうか?

子供は新陳代謝が高く発汗率も高いのです。

足の温度も上がりやすく、靴の中はムレムレと雑菌繁殖しやすい温度で臭い菌にとってはパラダイスです。

そんな雑菌を100円で抑える簡単格安レシピを紹介します。

目 次
ミョウバンが雑菌繁殖を抑制
ミョウバン水の作り方
ミョウバン水の得用10選
・体の臭い対策
・服の臭い対策
・靴の臭い対策
・カビ対策
・ニキビ対策
・水虫対策
・洗濯槽のカビ対策
・ペットのトイレ臭対策
・ごみ箱臭い対策
・発汗(抑制)対策
スポンサードリンク

ミョウバンが雑菌繁殖を抑制

臭いの元は雑菌です。

この雑菌の繁殖を抑えれば臭いも抑えることができます。

 

子供たちの靴の中の匂いもそうですが、服に付いたとれない匂いにもミョウバンは効果を発揮します。

100円あればひと月の臭い対策ができてしまいます。

市販の消臭用品を購入する前に、まずはミョウバン水を試してみましょう。

 

 

ミョウバン水の作り方

ミョウバンは、スーパーや薬局の量販店で購入することができます。

だいたい、一袋30g入りで100円程度です。(陳列場所ですが、分からなかったので、店員さんに聞きました。)

これを水に溶かしてペットボトルに入れておけば、いつでも使うことができます。

 

作り方は簡単

  1. 小鍋に250ccほど水を張ります。
  2. ガスをONにしてミョウバンを大さじ数杯投入します。
  3. 水がお湯になるころいには、ミョウバンが溶けます。
  4. ガスを止めてさらに水を250cc~500ccほど足して冷まします。
  5. ペットボトルに移してフタをすればできあがりです。

ミョウバンの濃さはどのぐらいがいいか

ミョウバンの濃さは、いろいろと紹介されていますが、正直適当です。

私は、500ccを作る場合は、大さじ2杯(5g?)ぐらいをいれています。

500ccに対して15gいれると紹介していることが多いですが、個人的にはそんなに濃くなくても良いと思います。

敏感肌の方は、もう少しうすめ(大さじ1杯)でもいいと思います。

 

ミョウバン水の得用10選

  • 体の臭い対策

体臭の気になるところをミョウバン水でケアすることで臭いを抑制できます。
頭の臭い・・・シャンプーの後にミョウバン水で頭を洗って洗い流します。
脇の臭い・・・ワキガの抑制に効果を発揮します。脇を市販のアルコールティッシュなどで拭き取り、ミョウバン水をスプレーするとワキガを軽減できます。
足の臭い・・・帰宅後すぐに足を洗い、ミョウバン水を手にとってしっかりと塗りこみます。洗足後にミョウバン水に足を浸ける方法もいいでしょう。

  • 服の臭い対策・・・洗濯する際に、柔軟剤と一緒にミョウバン水を同量投入します。必ず、柔軟剤の投入口に入れることが大切です。洗剤と一緒に入れても洗い流されて効果は薄くなってしまいます。水に漬けられるベルトなども、ミョウバン水につけ込むことで、布地や革の中に繁殖した臭い菌を長いることができます。靴下などは、漬け置きしてから選択すると効果大です。
  • 靴の臭い対策・・・運動靴などには、ミョウバン水100ccくらいを入れて、靴の内部にミョウバン水をいきわたらせます。靴中のミョウバン水は捨てずにつま先を下向きにして天日に干します。乾いて臭いが抑えられていたら、はいてみましょう。同じ靴を毎日はかないことも効果を長持ちさせます。
  • カビ対策・・・梅雨などのカビシーズンにカーテンなどにスプレーすると防カビ効果が期待できます。スプレー後は、しっかりと乾燥させることをお忘れなく。壁紙・パッキン・水周りでも効果があります。
  • ニキビ対策・・・薄めのミョウバン水で洗顔すると、にきび予防ができると紹介されています。私は、にきびに悩まされなかったので実践できていませんが、薄めのミョウバン水からお試しください。
  • 水虫対策・・・すでに、水虫で悩んでおられる方は、まずは、市販薬で程度を抑えてください。水虫菌(白癬菌)の発生しやすいバスマットや靴中をミョウバン水で消毒し、水虫薬を塗った足にミョウバン水をスプレーします。
  • 洗濯槽のカビ対策・・・カビ対策に効果があると紹介しましたが、服の臭い対策で洗濯時に柔軟剤と一緒にミョウバン水をいれておくと、洗濯槽のカビを抑えることができます。
  • ペットのトイレ臭対策・・・ペット臭は完全に消すことはできませんが、時間がたっても臭いがきつくなることを抑えることができます。
  • ごみ箱臭い対策・・・生ゴミを貯めておくポリバケツなどを洗った後に、ミョウバン水を底のほうに少し入れておくと臭いを抑えることができます。
  • 発汗(抑制)対策・・・ミョウバンには、発汗を抑えるはたらきがあります。薄めのミョウバン水で洗顔することで、顔の発汗を抑制することができます。

OTARD-KEN

最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。
『いいね』いただけるとありがたいです。

    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*