日本経済

【景気悪化】1月の消費支出!5か月連続減少!失業率改善?

買い物

今年1月の家庭消費支出が発表されました。

前年同期比でマイナス3.1%と5か月連続の減少です。

反面、失業率は0.1ポイント改善して3.2%でした。

また、3大都市圏のアルバイト・パートの時間給は2%改善していることなどから、これらの数字の意味するところは、都市圏と地方・正社員と非正規の二極化がすすんでいることをあらわしているようです。

続きを読む

急激な円高!私たちの生活は良くなる?苦しくなる?

外貨

様々な思惑で上下する外国為替ですが、本年に入って一気に円高がすすみました。

そして、日本国債の10年物が、日本金融市場初めて、マイナス金利にタッチしました。

円高と聞くと、庶民的には円が強くなったということで、なんだかいい気分なのですが、このまま円高が続けば生活は良くなるのでしょうか、わるくなるのでしょうか。

目 次
・円高になるとデフレになる
・円高になると給料が下がる
・借金や住宅ローンは

続きを読む

日銀がマイナス金利を導入!借金すれば利息がもらえる?

日本銀行

日銀の決定会合で、日銀の当座預金金利にマイナス金利の導入を実施するとの発表がありました。

金利とは、お金を借りるときに幾らの利息を払うのかや、お金を預けた時に幾らの利息をもらえるかを計算するものでした。

その金利がマイナスになることで、私たちの生活にどんな影響があるでしょうか。

目 次
・マイナス金利はスイスで始まった
・マイナス金利は必然
・マイナス金利で何が起きるか
・マイナス金利はどこまで進むのか
・マイナス金利5%の世界
・国債の償還も早まる?
・経済停滞から脱出

続きを読む

第一生命!営業初任給2万円引き上げ!少子化負のスパイラル?

給料

第一生命は、人災確保の目的で、営業職の初任給を一律2万円引き上げることを決めました。

営業職の初任給引き上げは15年ぶり、だそうです。

この人手不足は、本当に好循環によるものなのでしょうか。

目 次
・初任給アップ
・政府・日銀の要請
・15年ぶりの初任給アップ
・少子化による負のスパイラル
・トリクルダウンを待つな

続きを読む

東芝5500億赤字!7800人リストラ!人生再設計迫られる

リストラ

家電大手の東芝が、7800人の大規模リストラに踏み切り、これに伴う費用がかさみ、過去最大の5500億円の赤字となる見通しです。

多くの社員が、リストラ後の人生再設計を迫られます。

目 次
・どうなる東芝
・早期退職とリストラ
・ライバル会社は
・希望退職・リストラの現実

続きを読む