社会・政治

STAP細胞!再現実験失敗「確定」!小保方晴子さんは?

実験

STAP(スタップ)細胞の論文不正問題で、STAP細胞由来とされる試料はすべて、以前から理研に存在していたES細胞(胚性幹細胞)由来だったとする調査結果を24日付の英科学誌ネイチャーに理化学研究所が発表します。

渦中にいた小保方さんは今、どうしているでしょうか?

目 次
・再現実験がすべて失敗
・渦巻く陰謀論
・ES細胞・iPS細胞・STAP細胞の違い
・STAP叩きの裏側
  ダントツの日本の技術
  iPSの権益
・小保方ノートの謎

小保方晴子の反撃!手記『あの日』講談社!amazon炎上中

続きを読む

阿蘇山噴火!噴煙2K!警戒レベル3!火砕流・噴石飛散警戒!

AM(8:48)

午前9時43分に、熊本県の阿蘇山(1592m)で大規模な噴火が確認されました。

1979年以来の大きな噴火に、気象庁発表では警戒レベルが入山規制される(3)に引き上げられました。

これから注意しなければならないことを検証してみました。

目 次

・当初の噴火規模は?
・立ち入り禁止区域の拡大
・警戒レベルとは?
・道路規制情報
・交通
・今後の見通し
・現地での降灰への備え
・国内火山の警戒レベル(現在)

続きを読む

マイナンバーで消費税還付!代案?カードが間に合わない場合!

2017年4月に導入が決まっている消費増税の負担軽減策として提案された還付金制度が、運用面で問題が生じそうです。

まずは、カードの発行が間に合わないことが懸念されています。

麻生財務大臣は、「けちつけるなら代替案を出さなきゃ。代案を出してもらったらそれで良い」と突き放した、と報じされています。

そこで、制度導入に向けて、どんな方法があるだろうかを検証してみたいと思います。

目 次
・消費税引き上げできなくなる?
・カードなしでも、減税できる方法
・住基カードはどうなった?
・4000円を笑うものは4000円に泣く
・税理士以外はだめなのか?

続きを読む

マイナンバーで消費税還付!レシートのQRコードで解決!

2017年4月より消費税が10%にあがります。

現在の8%から2%の増税ですが、家計が潤っている感がいまひとつの状況での増税は、消費低迷につながらないか心配です。

この2%の増税後には、軽減税率の導入などの方針も出ているようですが、マイナンバーと組み合わせた還付方式が提案されています。

ちょっと考えただけでも、問題点が見えてくるのですが、増税が決まっていることにあれこれ言ったところで仕方ありません。

これをどのように運用してゆけばよいかを検証してみたいと思います。

目 次
・マイナンバーカードを落としたらどうなる?
・持っていくのを忘れた場合は?
・田舎の食料品店
・運用を簡素化
・古いレシートしかもらえなかったら
・導入は決定事項
・政治は上から目線が鬼門

続きを読む