生活・からだ

足臭!加齢臭!ワキガ!100円で出来る臭い対策はこれ!

臭い

子供たちの足の臭いに悩まされている貴兄も多いのではないでしょうか?

子供は新陳代謝が高く発汗率も高いのです。

足の温度も上がりやすく、靴の中はムレムレと雑菌繁殖しやすい温度で臭い菌にとってはパラダイスです。

そんな雑菌を100円で抑える簡単格安レシピを紹介します。

目 次
ミョウバンが雑菌繁殖を抑制
ミョウバン水の作り方
ミョウバン水の得用10選
・体の臭い対策
・服の臭い対策
・靴の臭い対策
・カビ対策
・ニキビ対策
・水虫対策
・洗濯槽のカビ対策
・ペットのトイレ臭対策
・ごみ箱臭い対策
・発汗(抑制)対策

続きを読む

【風呂カビ対策】カビを根こそぎ!バチルス菌がスゴイ!

バイオパック

蒸し暑いシーズンに頭を悩ませるのが風呂のカビです。

つなぎ目やゴムに生えてしまうと専用洗剤でもなかなかとれないやっかいものです。

風呂カビや室内カビを根こそぎ退治するのが【バチルス菌】です。

手間いらずのバイオ商品で数百円から千円台で手に入ります。

目 次
・実際に使ってみた
・使い方は簡単
・気になるところ
・バチルス菌
・価格も手頃
・こんな使い方も
・注意点

続きを読む

【大動脈解離】梅田事故の運転手の死因!年間9000人発症

救急車

大阪梅田のスクランブル交差点に意識を失ったドライバーが乗った乗用車が高速で侵入し、10名の人を跳ねてうち1人が亡くなった事故のドライバーの死因は、『大動脈解離』でした。

大動脈解離は、大動脈の内部に亀裂がはいり、亀裂に血液が押し込まれることで血管が割ける病気ですが、心筋梗塞などと同じく、速やかな処置が必要な病気です。

突然死の原因になりうる『大動脈解離』にならないためには、何に気をつければいいのでしょうか。

目 次
・大動脈解離とは
・大動脈解離の症状
・大動脈解離の原因
・血管年齢と高血圧

続きを読む

玄米を毎日食べると老化する?玄米食の意外な落とし穴!

アンチエイジング

万能な食品をひとつあげるとしたら、それは『玄米』でしょう。

炭水化物、タンパク質、脂質に加え、ビタミン、ミネラルがバランスよく含まれ、栄養のダイヤモンドといわれています。

ところが、玄米を長期間食べ続けると老化が進むというリスクが潜んでいることはあまり知られていません。

目 次
・万能食品「玄米」
・「玄米」の欠点
・おすすめの「玄米」食事法
・実践者の声
・気楽に玄米食

続きを読む

日本ウイスキー!世界で品切続出!山崎シェリーカスク2016

日本ウイスキー

日本ウイスキーといえば、NHKの朝ドラ『マッサン』でその歴史が見直され、昨年の9月には、香港のオークションで一本1400万円の値段をつけたことは記憶に新しいです。

その日本ウイスキーが、国際的な賞を相次いで受賞、海外から熱い視線が注がれています。

見失いかけていた日本人の誇りを、ウイスキーの中に見ることができました。

目 次
 ・ヨーロッパで品薄
・世界が認めた日本の味
・妥協しない・ブームに乗らない
・山崎シェリーカスク2016:数量限定新発売
・山崎シェリーカスク 700ml 2011 箱入り
・山崎シェリーカスク 700ml 2012

続きを読む

【こども食堂の作り方講座】動画で2時間半の長編マニュアル

こども食堂のつくり方講座

関東圏のこども食堂を運営している事業者を中心に、地域でこども食堂を運営している人たちが交流をし、こども食堂の輪を広げるための連絡会『こども食堂ネットワーク』が、『こども食堂の作り方講座』を公開しています。

これから、ども食堂」を始めてみようと思われているかたは必見です。

目 次
・こども食堂ネットワーク
・こども食堂の作り方講座
・Our Planet-TV

続きを読む

【こども食堂】北海道のこども食堂!学習支援!フードバンク!

こども食堂本舗

北海道の『こども食堂』『学習支援』『フードバンク』を紹介します。

「こども食堂マップ」に掲載されている事業所情報を掲載しました。

「こども食堂マップ」が普及して、独りでも多くの子供たちが人の温かさに救われ、社会に出ていく姿を願って活動しております。

他にも活躍されておられる団体をご存知の方は、下記コメント欄に、

「確かこんなところがあった!」
「いま、〇〇に、手伝いに行っていますよ~。」

など、おおよその情報で結構です。
書き込んでいただけるとありがたいです。

続きを読む

【子ども食堂】全国こども食堂マップ!Google MAP[こども食堂本舗]

こども食堂本舗

全国の「こども食堂」と「フードバンク」をGoogleMAPにマッピングしました。

近くの「こども食堂」を探すとき、地図があるととても便利でわかりやすいですね。

一覧も都道府県別に「こども食堂」を並べているので、分布もわかりやすくまりました。

『忙しいお母さんに代わって』
『家事の手を休めて子供と団らんを』
『子供たちの交流の場』

など、様々な思いから、全国で「こども食堂」が産声を上げています。

 

続きを読む

認知症予防(ボケ防止)の秘訣!生涯現役・健康長寿大作戦Vol.2

おにぎり

ボケ防止、第2弾です。

これを読まれた方の年齢が何歳であるかに関わらず、全ての人に一歩踏み出していただければの願いを込めて、第2弾を書いていこうと思います。

なお、ボケ(呆け)というボキャが使用不適といわれて久しいですが、認知症よりも、まだまだ市民権があるようですので、あえて、ボケ(呆け)防止を使わせていただこうと思います。

目 次
・「こども食堂」 + α
・こども食堂の新しいカタチ
・今から、勉強しなおそう
・自宅でできるインターネット学習塾

続きを読む

認知症予防(ボケ防止)の秘訣!生涯現役・健康長寿大作戦Vol.1

生涯現役

高齢化が進むわが国では、ボケ防止(認知症予防)が多くの壮年以上の方の課題ではないでしょうか。

介護の現場を見てきた視点から、ボケ防止のために効果のある心掛けを紹介します。

なお、ボケ(呆け)というボキャが使用不適といわれて久しいですが、認知症よりも、まだまだ市民権があるようですので、あえて、ボケ(呆け)防止を使わせていただこうと思います。

目 次
・日野原重明先生に真似ぶ
・壮年を卒業して
・喪失感から一歩踏み出そう
・息子・娘に寄り添うように

続きを読む