生活・からだ

パンダの団子!肉球饅頭!キュートすぎる和菓子5連発!

ぱんだの散歩

洋菓子に押され気味だった和菓子に復活の兆しが見えてきました。

各地でかわいい和菓子が旅先のひと時をマッタリと過ごすアイテムとして人気沸騰中です。

中にはかわいすぎて食べられないという声もチラホラ。

可愛そうだけど、といいつつ、やっぱり食べちゃうんですけどね。

続きを読む

脳の活性に効果あり?認知症予防(ボケ防止)に効果がある6つの習慣

脳

認知症と診断されるとその進行を遅らせる高価な薬が処方され、身心はもとより、経済的にも辛い思いを強いられます。

脳の老化防止や認知症予防に効果的な方法は幾つもあるのですが、さてと言われると思い出すものは少ないものです。

どんな習慣が健康寿命を延ばしてくれるのでしょうか。

続きを読む

腎臓再生にラット成功!人工透析患者に朗報!東京慈恵医科大

人工透析

ねずみの体内に新たな腎臓やぼうこうを作りだし実際に尿を体外に排出させることに、東京慈恵会医科大学などの研究グループが成功しました。

人工透析が必要となるような重い腎臓病の新たな治療法の開発につながると期待されます。

目 次
・再生腎臓に成功
・国内の透析患者数
・慢性腎不全に至る病気

続きを読む

乳がん早期発見率!1.5倍に!マンモグラフィー&超音波!

マンモグラフィー

乳がん定期検診のマンモグラフィーについては、米国の専門委員会では「40代には推奨しない」とされており、40代前半の乳がん検診に、マンモグラフィー以外にも有効な検診が望まれていました。

東北大学のグループは、乳がん検診の際、マンモグラフィー検査に超音波の検査を組み合わせると40代の女性の乳がんの発見率を1.5倍に高めることができるとする研究成果を発表しました。

目 次
・日本の乳がん
・7万6千人対象の「J−START」とは?
・期待とハードル

続きを読む

ホテルオークラ東京旧本館!使用されていたグッズ限定販売!

ホテルオークラ東京

ホテルオークラ東京旧本館で使用されていた調度品や備品が、数量限定で販売されます。

ルームナンバープレートやクッションなど27アイテムをラインナップ。

11月14日から、「ヤフー・電通企画のクラウドファンド」と「チケットぴあ」より購入できます。

目 次
・ホテルで使用されていた調度品や備品を修復・販売
・ホテルオークラ東京“Charity Project for Music”
・販売方法
・ホテルオークラ東京“Charity Project for Music” 概要
・寄付先
・ホテルオークラ東京について

続きを読む

がんのリスク18%増!ハム・ソーセージ・肉の加工食品!

加工肉

WHO=世界保健機関の専門機関が肉の加工食品などに発がん性があると指摘したことについて、
国の食品安全委員会は、

「この結果だけでリスクが高いと捉えるのは適切ではない。」

とする見解を発表しました。

目 次
・加工食肉発がん指摘!適切でない!内閣府-食品安全委員会!(10.28)
・肉食系長寿のススメ
・レベル1・2の真意
・がんのリスク18%増!ハム・ソーセージ・肉の加工食品!(10.27)
・肉食でがんリスクが18%増
・支持する声・反論する声
・数理的説明に乏しい?
・レベルの問題よりも、相対的リスクを勘案
・肉とがんの関係
・肉を生産するための農業や水

続きを読む

素粒子ニューオン!ピラミッドの謎解き!原発事故調査技術!

ピラミッド

エジプトで、謎に包まれたピラミッドの構造を解き明かそうという調査が始まりました。

福島第一原発の調査の際に、建屋内の状態を透視する際にも使用された技術で、素粒子の一種を利用して内部を透視する日本の技術が活躍します。

目 次
・素粒子「ニューオン」
・福島第一原発調査技術

続きを読む

カラーリング剤皮膚炎!全国1000件!頭皮・顔面腫れる!

カラーリング

白髪を染めたり髪の色を変えたりするカラーリング剤によって、頭皮や顔面にアレルギー性の皮膚炎を発症する人が相次いでいます。

消費者庁の安全調査委員会は、メーカーに対して、商品パッケージの正面に皮膚炎の危険性を表示することなどを求める提言をまとめました。

目 次
・皮膚炎発症1008件
・使用者は危険性を要認識
・重い症状
・使用上の注意点
・花粉症と同じメカニズム
・対策に入念な美容室では
・業界の取り組み

続きを読む

100円ショップ!ダイソー!マニキュアから発がん物質!

daiso

100円ショップ「ダイソー」を展開する大創産業(広島県東広島市)は17日までに、マニキュアの「エスポルールネイル」の一部商品から発がん性物質のホルムアルデヒドが検出されたため、販売を中止したと発表しました。

この商品の利用者から「手が荒れた」とか「爪が変色した」といった訴えがこれまでに数十件、寄せられているということで、大創産業では商品を最寄りの店舗に持ち込むか、相談窓口に電話するよう呼びかけています。

目 次
・相談窓口
・自主回収・返金
・100均マニキュアは爪に悪い?
・ホルムアルデヒドの人体への影響

 

続きを読む