【究極】の電卓!S100・3万円!カシオ電卓50周年記念!

カシオS100

カシオ計算機が電卓発売50周年を記念してプレミアム電卓「S100」を発売しました。

電卓本来の機能や操作性を追求した電卓だと話題を呼んでいます。

電卓価格としては破格の3万円とビッグな価格ですが、電卓カシオならではのこだわりが伝わってくる優れものです。

目 次
・カシオ電卓の歴史
・究極の電卓「S100」
・どんな人が使うの?

続きを読む

【ジカ熱】アメリカで小頭症出産!ブラジル国外へ広がる被害!

ジカ熱

アメリカのCDC「疾病対策センター」は、アメリカ国内での「小頭症」の発生があったことを発表しました。

ブラジルで広まった小頭症が、ブラジル国外で確認されたのは初めてです。

巨額の投資を行ったオリンピックを8月に控えていますが、渡航者が減少することは否めないでしょう。

目 次
・アメリカでの「小頭症」
・ジカ熱と小頭症の関連付けは?
・予防策は不渡航か避妊

続きを読む

デビュー直前の競走馬2頭死ぬ!ライフルで撃たれ!深夜の銃声

競走馬

北海道新冠町の牧場で競走馬2頭が倒れているのを牧場の従業員が見つけました。

2頭は、それぞれ胴体と目の辺りに撃たれたような痕があり、すでに死んでいたということです。

近くにはライフルの薬きょうが4個落ちていました。

目 次
・競走馬が銃撃
・深夜に銃撃か?
・競優牧場とは

続きを読む

【感動】ポリ袋で作った「メッシのユニフォーム」少年に!本物が届く

メッシ

貧しさ故、レプリカのユニフォームが買えない少年に、兄がポリ袋でユニフォームを作ってあげた。

アルゼンチン代表のデザインに書き込まれたのは、少年が大ファンという「リオネル・メッシ選手」の背番号「10」でした。

世界に拡散された画像がメッシ本人の眼にもとまった結果。。

続きを読む

【大動脈解離】梅田事故の運転手の死因!年間9000人発症

救急車

大阪梅田のスクランブル交差点に意識を失ったドライバーが乗った乗用車が高速で侵入し、10名の人を跳ねてうち1人が亡くなった事故のドライバーの死因は、『大動脈解離』でした。

大動脈解離は、大動脈の内部に亀裂がはいり、亀裂に血液が押し込まれることで血管が割ける病気ですが、心筋梗塞などと同じく、速やかな処置が必要な病気です。

突然死の原因になりうる『大動脈解離』にならないためには、何に気をつければいいのでしょうか。

目 次
・大動脈解離とは
・大動脈解離の症状
・大動脈解離の原因
・血管年齢と高血圧

続きを読む

【動画】北海道新幹線!一番列車の切符は25秒で完売!

H-7系:北海道新幹線

来月26日に開業する北海道新幹線の開業日の切符が、26日午前10時から全国で一斉に発売されました。

新函館北斗発の1番列車は、およそ25秒で完売、東京を午前6時32分に出る下りの1番列車「はやぶさ1号」は、およそ30秒でそれぞれ完売したということです。

目 次
・切符求め徹夜組も
・北海道新幹線、時速260キロ
・安全対策は万全?

続きを読む

ジカ熱感染!川崎市10代男子!媒介蚊・性交渉でも感染!

ジカ熱

ブラジルから帰国し、発熱や発疹などの症状を訴えていた、川崎市の10代の男性が、ジカ熱に感染していることが確認されました。

男性は今月20日までブラジルに滞在していたということで、国立感染症研究所で男性の血液から検体を採取してウイルスの遺伝子を調べたところ、感染が確認されたということです。

中南米を中心に流行が始まった去年以降、国内で患者が確認されたのは初めてで、厚生労働省は感染経路の特定を進めています。

目 次
・邦人のジカ熱感染確認
・ブラジル渡航歴あり
・感染のリスクは
・ジカ熱に感染すると
・媒介は『蚊』

続きを読む

走行中の車を乗っ取り操作!エアコン・アクセル・ブレーキも

日産リーフ遠隔操作

日産自動車の電気自動車「リーフ」の専用アプリに、他人のリーフのエアコンなどを遠隔操作できてしまう脆弱性があることが分かり、セキュリティ研究者がブログで詳細を公表しました。

昨年の7月には、Fiat Chryslerの「Jeep Cherokee」を無線で遠隔操作することに成功するリポートが発表されています。

身の回りのものが次々とインターネットに接続されて便利になる反面、十分な安全が確保されているかを検証する必要がありそうです。

目 次
・日産『リーフ』をスマホアプリで操作
・Jeep Cherokeeを無線で乗っ取り
・安易な搭載よりも、まずセキュリティーの向上を

続きを読む

北海道「哲学の木」伐採!観光客のマナー悪すぎ!所有者涙の伐採訴え

哲学の木

美しい丘や畑の風景で北海道有数の観光地になっている美瑛町で、写真撮影の名所となっていたポプラの木が24日、所有者の農家によって伐採されました。

無断で畑に入り込む観光客が多かったことなどが原因で、所有者は「残念だが、しかたなかった」と話しています。

隣町の上富良野町の嵐の木でも 畑の無断侵入と盗難事件が起きているようです。

目 次
・観光名所『哲学の木』伐採
・涙の伐採を決意
・観光客のマナー悪すぎ
・上富良野町「嵐の木」

続きを読む