サルパ

青森から鳥取にかけての日本海の広い範囲で、先月から「サルパ」と呼ばれる動物性プランクトンが大量に発生しています。

このうち4つの県でカニやエビの底引き網にくっついて網が破れる被害が相次いでいます。

目 次
・冬の味覚が不漁
・サルパとは【動画】
・地球温暖化の影響

続きを読む