本田真凛

ハンガリーで開かれたフィギュアスケートのジュニアの世界選手権女子シングルで、中学2年生の本田真凛選手が日本選手で7人目となる優勝を果たしました。

本田選手は、前半のショートプログラムで2位につけ、19日に行われた後半のフリーでは、連続での3回転ジャンプをはじめすべてのジャンプを成功させ、持ち前の表現力でも高得点を挙げました。

目 次
・本田真凛【優勝】
・本田真凛【動画:フリー演技】
・本田真凛【動画:ショート演技】
・本田ファミリー

続きを読む