EU首脳会議に出席したフランスのオランド大統領は、戦闘が激化したシリア情勢に関して「介入を深めるロシアとトルコの間で戦争になる恐れがある」と指摘し、危機回避のため「米国の積極的な関与を求める」と述べました。

昨年の11月に、トルコ空軍機によってロシアの爆撃機Su-24が撃墜されて以来くすぶっている問題ですが、緊張が増す一方の様相です。

ロシアとトルコの間にどんな歴史があるのか、改めて検証したいと思います。

目 次
・ロシア機がロックオン
・ロシア機撃墜
・トルコとロシアの相互関係
・ロシアの中東包囲網
・ロシア不凍港を求めての南進
・終わらない戦争

続きを読む