公務員

常総市職員!9月給与100万円超え!水害による残業代かさみ

給料

鬼怒川が決壊した9月10日から30日までの茨城県常総市職員の残業代が1億3000万円だったことが明らかになりました。

4日に行われた市議会の一般質問に答えたものです。

一般職員の中には、9月給料が残業代込みで100万円を超えた職員が10数人いたようです。

市民の方は、どんな風に感じているのでしょうか?

続きを読む

庁舎の非常用電源!467自治体対策不備!震災から学ばず!

水害

ことし9月の豪雨で、茨城県常総市の庁舎にあった非常用電源が水没し、業務に支障が出たことが問題となっています。

総務省消防庁が全国の設置状況を調べたところ、非常用電源を浸水域より高い場所に置くなどの対策が取られていない県や市区町村の庁舎が、202か所に上ることが分かり、265の市町村には非常用電源がそもそも設置されていませんでした。

福島原発の電源も水没が原因で機能しなかったことがわかっているのですが、今になっても行政の庁舎で対策が講じられていないのは、なぜなのでしょうか。

目 次
・関東・東国豪雨での実害
・非常用電源(予備電源の種類と関連法規)
・総務省消防庁が要求しているのは
・非常用発電機の長時間運転
・小規模庁舎での対応困難

続きを読む

ゆう活!アンケート不発!業務削減ならず!改善し来年度も!

霞が関

政府が働き方改革の一環として、ことし夏に実施した、始業時間を早めて夕方に仕事を終える試み「ゆう活」について、中央省庁の職員にアンケート調査をした結果、働き方の意識を変えるきっかけになる一方、業務の削減につながらない傾向もあったとして、来年度は改善を加えて実施したいとしています。

目 次
・「ゆう活」の取り組み
・サマータイムとは
・サマータイムの反対意見
・サマータイムの実施地域
・サマータイムを実施していたが廃止した主な地域
・日本におけるサマータイム

続きを読む

「マイナンバー」システム!収賄容疑!厚労省室長補佐逮捕!

脱税

「税と社会保障の共通番号(マイナンバー)制度」導入に絡むシステム契約を受注できるよう便宜を図った見返りに、現金を受け取ったとして、収賄容疑で、厚生労働省情報政策担当参事官室室長補佐、中安一幸容疑者が逮捕されました。

マイナンバー制度は23年6月に民主党政権が「社会保障・税番号大綱」を決定し、25年5月、マイナンバー法が成立、今年9月には預金口座への適用などマイナンバーの活用方法をより詳細に定めた改正マイナンバー法が成立し、来年1月から運用が始まります。

目 次
・IT関連業者に便宜
・厚生労働省情報政策担当参事官室室長補佐
・ノンキャリアながら「異能の官僚」
・省内での別の顔

続きを読む