原発

原発事故費用!国民が負担?一人あたりの負担額は10万円!

原発賠償

原発事故にかかる費用が想定よりも大幅に増加することから、経済産業省が国民に新たな負担を検討していることがわかりました。

当初の発表よりも費用が膨大になることは、他の事業をみていても、関係各所の見積りの甘さは、毎度おなじみと揶揄されても仕方ないでしょう。

さりとて、結局、国民負担を強いることになるとは、払う側からすれば納得のいかない話でもあります。

目 次
・原発賠償の追加費用を国民負担へ
・負担金はひとり10万円強!
・増え続ける原発事故関連費用

続きを読む

伊方原発再稼働!来春以降!四国電力!電力値下げ競争力強化!

伊方原子力発電所3号機

愛媛県の中村知事は、四国電力伊方原子力発電所3号機の再稼働に同意することを、四国電力の佐伯勇人社長に伝えました。

再稼働の時期は、原子力規制委員会による認可や新しい設備の検査などが残っているため、早くて来年の春以降になる見通しです。

佐伯社長は9月の定例記者会見で、原発再稼働後に料金値下げを検討する可能性を示唆しています。

続きを読む

福島第一原発事故作業員が白血病!初の飛ばく者労災認定!

東京電力福島第一原発事故後の作業で被曝(ひばく)した後にがんになった元作業員に対し、労災保険が認定されたことが関係者への取材でわかりました。

福島第一原発事故への対応に伴う被曝と作業員の疾病に因果関係があるとして労災が認められるのは初めてです。

福島第一原発では今後も被曝を伴う作業が長期間続き、被曝に伴う労災申請の増加が予想されています。

目 次
・初の原発事故関連被ばく労災
・労災基準
・労災申請 今後増える可能性
・今後も被ばく量に注意
・福島の小児甲状腺がん

続きを読む