カラーリング

白髪を染めたり髪の色を変えたりするカラーリング剤によって、頭皮や顔面にアレルギー性の皮膚炎を発症する人が相次いでいます。

消費者庁の安全調査委員会は、メーカーに対して、商品パッケージの正面に皮膚炎の危険性を表示することなどを求める提言をまとめました。

目 次
・皮膚炎発症1008件
・使用者は危険性を要認識
・重い症状
・使用上の注意点
・花粉症と同じメカニズム
・対策に入念な美容室では
・業界の取り組み

続きを読む