中国のガン死亡率!1日7500人!年間280万人の実態!

中国汚染

中国では、慢性感染症、喫煙、大気汚染などが原因で、がん患者数が急増しているとの調査結果が発表されました。

2015年のがんの新規診断例は430万例、死者数は280万人に上ります。

日本のガン死亡率と比較するとどうなのでしょうか。

目 次
・中国の人口当たりのガン罹患率
・ガン罹患種と男女比
・中国ガン増加の原因
・日本の人口当たりのガン罹患率
・日本のガン患者増加要因

続きを読む

がんのリスク18%増!ハム・ソーセージ・肉の加工食品!

加工肉

WHO=世界保健機関の専門機関が肉の加工食品などに発がん性があると指摘したことについて、
国の食品安全委員会は、

「この結果だけでリスクが高いと捉えるのは適切ではない。」

とする見解を発表しました。

目 次
・加工食肉発がん指摘!適切でない!内閣府-食品安全委員会!(10.28)
・肉食系長寿のススメ
・レベル1・2の真意
・がんのリスク18%増!ハム・ソーセージ・肉の加工食品!(10.27)
・肉食でがんリスクが18%増
・支持する声・反論する声
・数理的説明に乏しい?
・レベルの問題よりも、相対的リスクを勘案
・肉とがんの関係
・肉を生産するための農業や水

続きを読む

癌(ガン)を初期発見!採決5mLだけで!アミノインデックス!

日本人の死因トップは、『癌』です。

私たちは、人間ドックや定期健診で様々な検査を受けることで癌の罹患がないかを知ろうとします。

それでも、見落とされるリスクはなくならず、発見できたときには、重症だったなんて話もチラホラです。

ところが、たった5mlの血液を採決するだけで、罹患の可能性を示してくれる検査ができたのです。

まだ、保険での適応にはなっていないようですが、数万円で初期の癌なども見つけてくれる検査方法を調べてみました。

目 次
・どんな検査?
・アミノ酸とは?
・病気とアミノ酸バランス
・アミノの変動値を測る検査法
・癌の早期発見に新検査「アミノインデックス(AICS)」
・全国のアミノインデックス(AICS) 導入医療機関
・アミノインデックス検査によるがんの発見率
・アミノインデックス(AICS)の注意点

続きを読む