daiso

100円ショップ「ダイソー」を展開する大創産業(広島県東広島市)は17日までに、マニキュアの「エスポルールネイル」の一部商品から発がん性物質のホルムアルデヒドが検出されたため、販売を中止したと発表しました。

この商品の利用者から「手が荒れた」とか「爪が変色した」といった訴えがこれまでに数十件、寄せられているということで、大創産業では商品を最寄りの店舗に持ち込むか、相談窓口に電話するよう呼びかけています。

目 次
・相談窓口
・自主回収・返金
・100均マニキュアは爪に悪い?
・ホルムアルデヒドの人体への影響

 

続きを読む