米全土でキュウリを原因とするサルモネラ菌の食中毒が広がっています。

米疾病対策センター(CDC)によりますと、22日までに確認された患者はわずか1週間で140人増えて558人に増えました。

死亡者はアリゾナ、カリフォルニア、テキサスの各州に1人ずつで、入院治療を必要とした患者は112人に上ります。

尚、患者の半数以上は18歳未満の子供達でした。

原因とされているサルモネラ菌による症状と予防方法について調べてみました。

目 次
・サルモネラ菌の症状
・サルモネラ菌に注意したい食材
・予防方法
・死亡例も報告

続きを読む