高齢者虐待

川崎老人ホーム転落死!Sアミーユ川崎幸町!夜勤職員逮捕!今井隼人!

介護保険

おととし川崎市の老人ホームで3人の入居者が相次いでベランダから転落して死亡した事件で、当時職員だった23歳の男が殺人の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、転落死が起きた施設の元職員で、横浜市に住む今井隼人容疑者(23)です。

男は「男性を投げ落としたのは間違いない」などと容疑を認めているということです。

目 次
・夜勤職員が逮捕
・第一発見者を装い
・逮捕前「何も知らない」

続きを読む

豊中老人ホーム!高齢者虐待!運営会社「メッセージ」検査へ!

高齢者

大阪府豊中市は14日、有料老人ホーム「アミーユ豊中穂積」の30代の男性職員が、70代の女性入所者に首を絞めるなどの暴行を加え、全治3週間のけがをさせたと発表しました。

同ホームは、川崎市の有料老人ホームで高齢者が相次いで転落死した「Sアミーユ川崎幸町」と同じ系列の株式会社メッセージが運営しています。

人は、老いを避けて活きることはできません。

何故、このような事件が後を絶たないのでしょうか?

目 次
・豊中の虐待行為
・戦場のような夜間勤務
・成長産業の介護業界
・人材育成が追い付かない
・護付き有料老人ホームとは
・施設入居する人の3つの共通点

続きを読む

虐待老人ホーム!職員たちは知っている!川崎有料老人ホーム!

老夫婦

川崎市幸区の有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」。

2014年11月4日に87歳の男性が4階のベランダから転落しました。

同年12月9日と31日に86歳の女性と96歳の女性がそれぞれ4階と6階のベランダから相次いで転落も。

閉ざされた介護施設でなにがあったのでしょう。

(関連記事)川崎老人ホーム転落死!Sアミーユ川崎幸町!夜勤職員逮捕!今井隼人!(2016/2/16)

(関連記事)豊中老人ホーム!高齢者虐待!運営会社「メッセージ」検査へ!

目 次

・職員たちは知っている。
・どんな施設?
・経営母体は?
・虐待映像公開される(ダウンロード)
・何故、事件は起きたのか?
・人材不足の原因
・介護保険そのものに無理がある
・今回の問題点

続きを読む